テクニカルライティングでの悩ましい表現

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2014年5月26日、更新日:2014年5月26日

日々、悩みは尽きません…

チェック

DT-technical-term-1.jpg

たとえば、Illustratorの[変形]パネルの[ピクセルグリッドに整合]オプションにチェックをクリックするのは、

  • [ピクセルグリッドに整合]オプションのチェックをクリックする(チェックがオンだったら、オフになってしまう)
  • [ピクセルグリッドに整合]オプションにチェックを付ける
  • [ピクセルグリッドに整合]オプションをオンにする
  • [ピクセルグリッドに整合]オプションをONにする
  • [ピクセルグリッドに整合]オプションをクリックしてオンにする
  • [ピクセルグリッドに整合]オプションをクリックしてONにする
  • [ピクセルグリッドに整合]チェックボックスをONにする
  • [ピクセルグリッドに整合]チェックボックスをオンにする

そもそもON/OFFなのか、オン/オフなのか…

DT-technical-term-2.jpg

一方、メニューのトグルの場合。たとえば、Illustratorでスマートガイドを有効/無効にする場合、

  • [表示]メニューの[スマートガイド]をクリックして、チェックを付ける
  • [表示]メニューの[スマートガイド]をクリックして、オンにする
  • [表示]メニューの[スマートガイド]をクリックして、ONにする
  • [表示]メニューの[スマートガイド]にチェックがついていなかったら、クリックしてチェックを付ける

パネル内の(チェックできる)オプションと、メニュー内のトグルになっているチェックでは、やっぱりニュアンスが異なる

ファイル/ドキュメント/書類

ファイルとドキュメントは、どう使い分けるのか? ドキュメントファイルっていうのもあるし。

Illustratorだと、[最近使用したファイルを開く]だけど、[ドキュメント設定]。つまり、デスクトップ上の単位はファイルで、開いているものはドキュメント? でもWindowsだと「マイドキュメント」だし、Macだと「書類」フォルダーだし。

ソフト、ソフトウェア、アプリ、アプリケーション

Illustratorはソフトウェアで、アプリではない? ソフトとアプリの境界線は?

PC/マシン/コンピューター/パソコン/端末

自分が使っているのは「コンピュータ」? パソコン?

カラーリング

それぞれニュアンスが異なる。事前にカラーが決まっている/いない、とか、作業の流れ、スウォッチを使うのか/数値で指定するのかなど。

  • 着色する
  • カラーリングを行う
  • カラー設定を行う
  • カラーを設定する
  • カラーリングを行う
  • 色指定をする
  • 色指定を行う

複合語であることを示す「・」。並列であることを示す「・」

「・」を単語をつなぐときに利用すると、並列であるときには利用できない 並列であるときに「・」を使うと、複数の単語からなる英単語などはどのように表現すればいいのか?「プリズン・ブレイク」→「プリズンブレイク」、「プリズン ブレイク」?

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る