画面キャプチャ時の注意事項

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2008年11月10日、更新日:2011年4月17日

ウィンドウのサイズ:

可能な限り、XGA(1024- 768)でキャプチャしてください。

サイズ:

画面キャプチャの場合、該当箇所より少し大きめにキャプチャしてください。
XGA/フルスクリーンのままでも結構です。※トリミングは不要です。

トリミングの指示は、下記のいずれかでお願いします。

  • 直接書き込む(この場合には書き込んでいないファイルを別途お送りください)
  • Photoshop形式(PSD)に変換し、新しいレイヤー上で指示を書き込んでください。

画像内の赤枠指示:

  • 画像に直接書き込まないようにしてください。DTPではCMYKというカラーを使うため、Webで使うRGBで指定した「赤」はくすんでしまいます。
  • また、画像の縮尺によって、罫線の幅が統一できません。

ファイル形式:

BMP、PSD、PNGなど、劣化のない形式でお願いします。
JPEGはNGです。

ファイル名:

可能であれば、節(セクション)ごとに、ファイル名の接頭辞を変更、またはフォルダ分けしていただけると助かります。
連番は飛んでしまってもOKですが、使う順番と番号は揃っていると助かります。

カラーモード:

  • RGB(CMYKへの変換はこちらで行います)。
  • Illustratorでの図版はCMYKで作成してください

使用OS:

画面キャプチャを行うOSはMac OS X、Windows XP、Windows Vistaのいずれも大丈夫ですが、スキンやテーマ等は使わず、デフォルトの状態でお願いします。

ご注意:

画像ファイルには線や文字を書き込んだりしないでください。
該当個所に○をつけたり、コメントをつける場合は、Photoshop形式にしたうえで、 新規レイヤーを作成して、そこにご記入ください。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る