ちょっとした動画編集にはQuickTime 7 Proが便利

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2012年3月31日、更新日:2012年4月 1日

コンデジだけでなく、一眼レフで動画を扱うのが当たり前の時代になりました。それを受けて、Photoshopでの動画編集もCS6でさらにパワーアップしています。

そんなとき便利なので、QuickTime 7 Proです。無料のQuickTime Player 7よりもQuickTime X、さらにそれよりも高機能なのがQuickTime 7 Proです。

たとえば、トリミングを行いたい場合、IキーでINポイント、OキーでOUTPOINTを決め、[編集]→[選択範囲にトリム]をクリックするだけです(QuickTime Xだと分割しなえればならない)。

動画や音声のプレイバックには「早聞き再生」を使ってタイムセービングするという記事も書きましたが、結論からいうと、QuickTime XとQuickTime 7は別物で両方必要なので、使い分けるために、QuickTime 7をインストールして、プロ版として使えるようにアクティベイトしておいた方がいい、と考えます。

インストール方法は、下記をご参照ください。

カット編集

動画編集というと、派手なトランジションを思い浮かべる人が多いと思うのですが、実際、映画などではトランジションはほとんど使われておらず、カット編集と呼ばれるフッテージ(動画素材)をつなぎ合わせるケースが多いようです(逆に、トランジションを使えば使うほど、素人くさくなります)。

そしてカット編集といえば、「ジェットカット」です。動画編集が本職じゃないからこそ、このノウハウは覚えておいた方がよさそうです。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る