『写植の時代展』という企画を応援しませんか?(→ パンフレットを購入)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2012年3月26日、更新日:2012年3月30日

2012年2月17日-21日、クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町にて『写植の時代展』という展示会が開催されました。

写植の歴史やしくみの説明映像・パネル、写植文字盤などの展示のほか、稼働するモリサワ手動機MC-6型を展示し、来場者が写植を打つことができるという企画があったそうです。

私もスケジュール調整がつかず行けなかったクチなのですが、同様に逃してしまった方から再演を希望される声が多いそうです。

パンフレットのコピーには「写植からDTPへ伝えたいことがある」とありますが、いまでも根強く写植用語は残っているわけですし、それを実際に体験しているとしていないのでは違うよね、ということで、若い世代にそのような機会を提供したい、という気持ちから企画されているようです。「大阪DTPの勉強部屋」も同様のスタンスで運営されていますね。

そんなわけで、お願いと提案です。

5月下旬から6月くらいに「写植の時代 2」を構想されているようなのですが、ぜひ、これを支えるために、『写植の時代展』パンフレット(800円)を購入してサポートしませんか?

もちろん、うまくスケジュール組んで、ぜひとも参加してみるのもよいと思います(私は絶対参加します!)。

追記:

たくさんのツイート、および「いいね!」をいただきました。実際、かなりの量の注文が入っているそうです。ありがとうございます。

プリントメディアに明るい方は、実際に手にするとおわかりの通り、これを送料込み800円で売って残る金額はたかがしれています。ぜひ、1冊と言わず...

追記(2012年3月28日):

バナーを作成しました。ブログなどをお持ちの方はぜひご利用ください。

追記:

次回の日程が決定したそうです。

5月25日(金)〜5月30日(水)※今回は日曜も開催します。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る