【【2008年1月】カテゴリの記事一覧】

DTP・ビジネス勉強部屋の笹川%DTPオペさんがアドビサポートデータベースの新着情報をチラ見するRSSを公開されています。

先日にエントリーしたエントリーアドビサポートデータベース新着RSSでご紹介したものをベースに、RSSリーダーでチラ見できるというものです。

アドビサポートデータベースの新着情報をチラ見するRSSの登録はこちら

すばらしい! ぜひ、登録いただくことをオススメします。

TidBITS: Mac news for the rest of usでは、US発のApple/Macの情報を読むことができます。

週刊のニュースレターの登録も可能です。

sta la staで、Leopardのカラーパネルでkulerのカラーテーマを利用できる『Mondrianum』 というエントリーがアップされています。

これはおもしろい! Kulerはいつ日本語化されるのでしょうか...

スタンフォード大学が開発しているというVector Magicを利用すると、ビットマップ画像をアップロードしてベクトル化することができます。

色数や画像のタイプなどをウィザード形式で選択していくことで、最適な結果をもたらすように設定できるようです。EPS、SVG、PNGでダウンロードできます。

試しにDTP Transitの画像をベクトル化するとこんな感じになります。72dpiでこの程度ですので、それなりの解像度のものを用意すれば精度は高まります。

traced.gif

なかなか使えるレベルかと思います。Illustratorのライブトレースをお持ちでない方は試してみるとよいかもしれません。

Illustrator10のアプリケーションアイコン

古くからのIllustratorであれば、ボッティチェリのヴィーナス(女神)を連想する方が多いと思いますが、残念ながらIllustrator CS以降、表舞台からはその姿を拝めなくなってしまいました。寂しいですね。

しかし、optionキーを押しながら[Illustratorについて]を選択すれば、通常のスプラッシュスクリーンとは異なる画面が表示され、そこで会うことができます。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る