Illustrator CS4でのトンボ作成([トリムマーク]フィルターの代わりに...)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2008年12月22日、更新日:2013年12月26日

aics4-trimmark.gif

Illustrator CS4では[フィルタ]メニューがなくなってしまい、そこにあった[トリムマーク]を実行できなくなってしまいました。

Illustrator CS4でトンボを作成するには、対象となるオブジェクト(仕上がりサイズ)を選択してから[効果]メニューの[トリムマーク]をクリックします。

前バージョンとの相違点は次の通り:

  • [オブジェクト]メニューの[トリムエリア]は撤廃
  • [フィルタ]メニューの[クリエイト]→[トリムマーク]は([フィルタ]メニューごと)撤廃
  • [効果]メニューに[トリムマーク]が追加

次のように言い換えることができます。

  • トンボを作成する機能は[効果]メニューの[トリムマーク]だけになった
  • トンボの対象となるとオブジェクトの大きさを変更すると、トリムマーク(の大きさ)にも反映される
  • トリムマークを作成後、トリムマークは編集できない(編集方法は後述)

なお、これまでと同様、対象となるオブジェクトに線を設定をつけているときには、線の外側の大きさが対象となりますので注意してください(下の画像は悪いサンプル)。

トンボをつけるオブジェクトには、線は設定しない(=「線のカラー:なし、線幅:0」)のが原則です。

aics4-tombo-double2.png

シングルトンボにしたい場合には、[環境設定]で[日本式トンボを使用]のチェックをはずします。

aics4-tombo-double.gif

なお、トリムマークを編集したい場合には、[オブジェクト]メニューの[アピアランスを分割]を実行しますが、当然、トリムマーク以外のアピアランスも分割されてしまうのです。

ご参考:

追記

追記(2013年12月26日):

各バージョンでの対応をまとめてみました。

適切なトンボ作成トンボ作成には
薦められない
Illustrator CS3[フィルタ]→[クリエイト]
→[トリムマーク]をクリック
-
Illustrator CS4デフォルトなし[効果]メニューの
[トリムマーク]
CropMarksCS3[オブジェクト]メニューの
[フィルタ]→[クリエイト]
→[トリムマーク]
Illustrator CS5[オブジェクト]メニューの
[トリムマークを作成]
Illustrator CS6[オブジェクト]メニューの
[トリムマークを作成]

『10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識』

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。Illustrator CS5/CS6/CC対応の改訂版を2014年4月にリリース予定です。

お知らせメール登録

コメントする

オススメ外部リンク

Create Now Design Tour Special「CS vs CC徹底比較セミナー・特別編」

2014年4月25日(金)13:30〜16:00、六本木アカデミーヒルズ 49F タワーホールでCreate Now Design Tour Special「CS vs CC徹底比較セミナー・特別編」が開催されます。

オススメ外部リンク

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

2011年に発売されたロングセラー書籍『10倍ラクするIllustrator仕事術』の大幅改訂版が2014年4月にリリース予定です。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

オススメのスライド

オススメのイベント

「INDD 2014」と「dot-Ai 2014」は、2014年10月18日に同会場にて開催。

「INDD 2014」+「dot-Ai 2014」

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

リンク

DTP系ブログへのリンク

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール

影山史枝のDTPエキスパート認証試験合格対策

MacServer - Macに特化したオンラインストレージサービス

印刷会社をお探しなら印刷のプロフェッショナル帆風(バンフー)

InDesignプラグインの決定版│KeySYNC(キーシンク)

世界中から集めた小粋なデザインたち - quote

apolloは、写真やデザイン、イラストなど、オリジナルのクリエイティブ・イメージを自由に投稿できるサイトです。

米国西海岸よりアメリカならではのApple関連製品
  をお届け。US版のiTunes cardも扱っています。

ブログパーツ


このページの上部に戻る