WindowsとのZIPファイルのやりとり

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2006年1月17日、更新日:2010年12月30日

Macintoshプラットフォームでは長らく、.sit(StuffIt)形式が標準だった。しかし、Mac OS X10.3(Panther)からZIP形式をOSレベルでサポート。Mac OS X10.4(Tiger)からひっそりと、解凍ソフトであるStuffIt Expanderが同梱されなくなった。

WindowsでもZIPをOSレベルでサポートしているので、これ幸いと言いたいが簡単ではない。

Windowsで圧縮したZIPファイルを、Macintoshでダブルクリックして開くと、下図のようにフォルダ名、ファイル名が化けてしまうのだ。

mojibake.gif

回避するには、やはりStuffIt Expanderを使うのが手っ取り早い。StuffIt ExpanderのダウンロードはAct2のサイトで行える。ただし、英語版での提供。

関連記事(Apple TIL):Mac OS X 10.4: StuffIt Expander はどこにありますか?

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る