第138回 バンフーセミナー(Web制作の基本)が終了しました

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2012年7月18日、更新日:2012年7月23日

2012年7月19日、ベルサール神保町3Fにて第138回 バンフーセミナーが開催されました。

鷹野雅弘(スイッチ、DTP Transit)が講師を担当し、「プリントメディアに従事する人も最低限おさえておきたいWeb制作の基本」というテーマで90分お話しいたしました。

プリントメディアに従事する方の中には、Web制作もマスターしたい、 仕事の領域を広げたいと思っていてもなかなか踏み出せなかったり、挫折してしまう方も少なくないようです。一方、ePubの中身はHTML+CSSでできているなど、HTMLやCSSの基本をおさえておくことは、社会人にとって必要なスキルともいえる時代になってきました。今回はDTPとWebを比較しながら、HTMLやCSSなどのWeb制作の基本を解説します。

お配りした資料は、『Webクリエイター能力認定試験エキスパート 公式テキストブック』から抜粋したものです。

DTP Transitの中での関連するエントリーです。

前半部分の「DTPの人がやりがちな誤り」のレジュメは下記の通りです。

  • 強調箇所にアンダーラインを使う
  • 強調箇所などの文字カラーを頻繁に変更する
  • 文字ブロックをまとめて画像化する
  • 行頭行末揃え、禁則やツメなどにこだわりすぎる
  • (デバイスフォントの指定に)「新ゴ」などを使う
  • URLを変更したときに、リダイレクトしない
  • コンテンツを消してしまう
  • 支給されたテキストをそのまま使う
  • idを付けない

アンケートにて前半は不要だった、とのご意見もいただきましたが、DTPの方にとって、もっとも重要なのは、スキル的な部分でなく、Web的な考え方やアプローチです。

この手のものは、あまり言語化されていません。心の中で冷笑されていても指摘されることは少ないのではないかと思います。さらに、デスクトップ向け、スマホ向けでは、また、いろいろ異なる事情が出てきます。 まずはひとりのユーザーとしての実体験を重ねることが重要だと考えます。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る