【【2007年9月】カテゴリの記事一覧】

画像:Photoshop world 200710月25-26日、 TOC ARIAKE / CONVENTION HALLにてPhotoshop World 2007が開催されます。

目玉のキーノートセッション『史上最強の「Photoshopスーパースターズ」特別講演』では、 John Knoll (第79回アカデミー賞視覚効果賞 ILM所属 / 「パイレーツ・オブ・カリビアン」視覚効果スーパーバイザー)、Thomas Knoll (Photoshop生みの親)、Russell Brown (Photoshopの伝道師)など、たくさんのセッションが開催予定です。

indd_script.gifInDesign CS3で選択したテキストの改行コードを削除するスクリプトを、市川せうぞーさんが書いてくださいました

昨今、メール本文等で原稿を受け取る機会が増えています。多くのメーラー(メールソフト)では、38文字程度で改行されてしまうため、改行コードを取る作業をテキストエディタ等で行う必要があります。InDesign CS3で実行できればひと手間省けます。

ダウンロード後に解凍したら、delete_return.jsx」ファイルを、「/Applications/Adobe InDesign CS3/Scripts/Scripts Panel/」に入れると[スクリプト]パネルに表示されます。

テキストを選択して、「delete_return.jsx」をダブルクリックすると実行されます。

感謝。

DSC03199.jpgThe InDesign Conferenceの終了後、「アドビ段落コンポーザーの詳細説明」というセッションを担当したナット・マッカリーさんをつかまえて、下記の要望をぶつけてみました。

「そもそも、その機能はその要望とは無関係なんですよ」とか「それはバグじゃなくて仕様なんだよ」とか「それはOSの仕様でムリ」とか、返答いただいたので、追って下記のリストに書き加えたものをアップします。

  • オブジェクト(フレーム)の大きさを指定したい:オブジェクトスタイルに追加
  • 文字流し込み時の挙動の変更: 段落を選択して(正確には段落の最後の改行コードを一緒に)、文字を流し込むとスタイルが変更されてしまう....
  • サイズ増加/減少: InDesign CS2では、配置された画像も一緒に増加/減少された。 InDesign CS2では元の100%に対して増加/減少、InDesign CS3では現状に対してに変更。環境設定でチョイスしたい。
  • 最近使用したフォントを表示する機能
  • アクション機能の搭載: Illustrator、Photoshopで親しんでいるアクション機能を搭載してほしい
  • スペルチェック機能
    段落スタイルを使用すると、日本語もスペルチェックされてしまうバグを解消
  • キーボードショートカット
    • キャンセル:command+.のキーボードショートカットが効かないことがある(特に、テンキーの「.」キーではNG)
    • 次の文字を消去:shift+delete(delキーは、ラップトップパソコンでは非対応)
    • テンキーを使うキーボードショートカット(MacBook/MacBook Proでの作業に対応)
    • オブジェクトレベルの表示のキーボードショートカット変更がほしい
    • 機能エリア:メニューとその他を区別(Illustratorのように)、あいうえお順でなく、メニューの順番に
    • 整列(水平方向に分布)のキーボードショートカットが効かない
  • [タブ]パネル(command+shift+Tで閉じる動作も)
  • [文字]パネルのフォントをハイライトするキーボードショートカット
    (Illustratorのように、command+option+shift+F/Mキー)
  • 機能強化: オーバーフローチェック(PDF書き出し等のときに出てきますが、事前に)
  • ドキュメント切り替え: QuarkXPressライクに、タイトルバーをshift+クリック、またはコンテクストメニューから選択したい
    ([ウィンドウメニュー]からの切り替えや、command+F1での切り替えは3つ以上、書類が開いているときに面倒)
  • 複数ドキュメントの表示: [ウィンドウ]→[アレンジ]→[横に並べて表示](縦に並べて表示)は、ローカライズのミス?
  • XHTML書き出し: InDesign内で、見出しのスタイル付けができればよいのでは?
  • 合成フォント
    • フォント名の変更
    • Illustratorでの同期
  • InDesignスタイルとCSSの互換性
    CSSではボックスの各辺に対して、内マージン(padding)罫線(border)、外マージン(margin)を設定できる。これに準じては?
  • 新規ドキュメント作成時に、レイアウトグリッドで「横組み」を選択しても、 [書式]→[組み方向]は「縦組み」のまま
  • テキストオブジェクト: Illustratorユーザー向けに、フレームを持たないテキストオブジェクトを描画させて...

9月12-13日に「InDesignコンファレンス東京」というイベントが終了しました。私(鷹野)も受講者として参加しましたが、充実したセッション内容で、会場も盛況でした。

ぜひ、次回の開催を望みます。

DTP tech. Noteにて、市川せうぞーさんが配布資料一覧等を公開されています。

indesignConference.jpg

▲こちらの写真は、ナット・マッカリーさんによる「アドビ段落コンポーザーの詳細説明」のようす

「イースター・エッグ」とは(基本的には意味のない)隠し機能のことですが、InDesign CS3のアバウト画面(メニューバー[InDesign]→[InDesignについて...])を開き、「butterfly」とタイプすると次のアニメーションが出てきます。

butterfly.jpg

さらに、それぞれの蝶をクリックすると...

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る