【【2008年11月】カテゴリの記事一覧】

図版には、次の4タイプがあります。

(A)解説図版(概念図、構成図などの図解)

  • Illustrator、PowerPoint、Fireworksなどで作成してください。
  • Illustratorファイルの場合、アウトライン化しないようにしてください。
  • 手書きで書いてFAXなどいただいてもOKです。どちらにせよ、Illustratorで作り直すケースがほとんどなので。
  • PowerPoint、Fireworksの場合には、図版内の文字のみを別途テキストデータでいただけると助かります。

スクリーンショット(キャプチャ)を扱うときの注意点です。

保存形式

  • PNGやBMP、PSDなど劣化のない形式で。
  • JPEGは基本的にNGです。使う場合には圧縮率を100%以外にしないこと

カラーモード

  • RGBのままでOKです。
  • CMYKへの変換は後行程で行います。

OS標準の機能

  • フルスクリーン:PrtSc(PrintScreen)
  • アクティブウインドウ:Alt+PrtSc(PrintScreen)
  • クリップボードに入るだけなので、ペイントやPhotoshopなどにペーストしてファイル化する必要があります。
    マウスカーソルは入りません。

その他

WinShot(フリーソフト)
Windows Vistaでも動作します。

Mac OS X標準の機能:

  • 画面全体(フルスクリーン):command+shift+3キー
  • 選択範囲:command+shift+4キーを押して、目的の領域をドラッグして選択
  • ウィンドウ:command+shift+4キーの後、スペースバーを押して、目的のウィンドウをクリック

それぞれ、PNG形式でデスクトップに保存されます。

下記は、テクニカルライティングにおいて避けるべきだと考えます。

  • 「わかりやすく(説明します。)」「「詳しく(説明します。)」
    → わかりやすいかどうかは、読み手が決めること。
  • 「システム管理者にお問い合わせください。」
    → たいていの会社には、そんな人はいません。
  • 「〜だと思います。」
    → 読み手はあやふやなことは聞きたくありません。

オススメイベント

2019年5月18日開催。出演は、筑紫シリーズの書体デザイナーの藤田 重信さん(フォントワークス)ほか。

詳細・お申し込み

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る