【【2010年6月】カテゴリの記事一覧】

zoom.jpg

先月末に出たPhotoshop CS5で「あ〜、もう!!!」と確実にイライラするのがズームツールの挙動の変化でしょう。

Photoshop CS5のズームツールは、右に動かすとズームイン、左に動かすとズームアウトします。「おー、便利!」と、手放しでは喜べないんですよね。

ズームツールを持って(たぶん、command+スペースで持ち替えたら)このあたりを拡大したい、と、長年、ドラッグしてズームしたい領域を指定してきた方は確実に困ります。

環境設定のどこだろう?と、探し回っていたのですが、ツールボックスでズームツールを選択しているときのみ、オプションバーに[スクラブズーム]というチェックボックスが表示されます。不要な方はこちらをオフにしてください。

pscs5-surubzoom2.png

2010年6月19日、ベルサール神田でDTP Booster 014(Omotesando/100619)を開催し、ちょうど400名くらいの400名を超える方にご参加いただきました。

InDesignをコアとした電子出版に関しての「全部乗せ」的なイベントとして、8のセッションで構成しました。

100619h_0194.jpg

次のブログで取り上げていただきました。ありがとうございます。

twitter(#dtpbooster014)

Togetter - まとめ「DTP Booster 014」

2010年7月5日、沖縄浦添市にて、Illustrator 完全制覇パーフェクト実践セミナーが開催されます。

テキストには『Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト』が使用されます。

openpath.png

Illustrator CS5の機能強化のひとつで、右図のようなオープンパスの連結を選択ツールのままでできるようになったんです!といろいろなところでご紹介していました。

ひとつのオープンパスの場合には、かなり前のバージョンのIllustrator(10までは確認済み)でできます。

Illustrator CS5では、2つのオープンパスの連結が可能になっています(キーボードショートカットは⌘+J/Joint)。

いろいろ検討したところ、次のような感じで、2つのパスの一番近いアンカーポイントが連結されるようです。意図通りに連結されない場合には、従来通り、ダイレクト選択ツールで、アンカーポイントを選択する必要があります。

openpath1.png

6月11日に出演させていただきました富士ゼロックス岡山主催 DTPセミナークロスメディア編にて、参加者の方からご指摘いただきました。お詫びと訂正まで。

Illustrator CS5では線に関して、さまざまな強化が行われています。

  • 線の幅を自由に可変できる[線幅ツール]
  • 効果を使わずに設定できる矢印:先端位置もアンカーポイントに設定できる

そして、もうひとつが破線設定時の[長さを調整しながら、線分をコーナーやパス先端に合わせて整列]オプションです。

hasenCS5-1.gif

非常に歓迎すべき機能強化ですが、線幅の設定によっては次のようにコーナーがおかしなことになってしまいます。

hasenCS5-2.png

要は、コーナー部分の長さを指定できないことが原因です。これを回避するには、従来のようにパターンブラシを使用する必要があります。

次のエントリーにて、パターンブラシをダウンロードいただけるので、必要な方はご利用ください。

オススメイベント

2019年5月18日開催。出演は、筑紫シリーズの書体デザイナーの藤田 重信さん(フォントワークス)ほか。

詳細・お申し込み

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る