【CC 2014】カテゴリの記事

従来のUIの「約束事」

  • 「項目名(またはアイコン)」+「値フィールド」の形式で表示される
  • 項目名(またはアイコン)をクリックすると、対応する値フィールドがハイライトする

これまでIllustratorでは、[段落]パネルの[行揃え]で「均等配置(最終行左揃え)」を適用している際、shift+return(Shift+Enter)で強制改行を行うと、次のように強制改行前の行が左揃えになっていました。

念のため、「均等配置(最終行左揃え)」は、このボタンです。

2014年7月4日に開催された 「デジタルフォト&デザインセミナー 2014」でのPhotoshopセッション『進化し続けるPhotoshopの秘法』が、Ustreamにて配信されています。

その他のセッションも公開されています。


Broadcast live streaming video on Ustream

CC-market-1.jpg

Creative Cloudデスクトップアプリケーション(右側の画像のウィンドウ)の[アセット]内に[マーケット]というコンテンツが追加されています。

Webサイト制作やグラフィック作成に使える素材を、月に500個まで無料でダウンロードできるようです。

  • 画像:マスクが適切に設定された、写真やCGなどのレイアウト用テンプレート(PSD)
  • UI:PC、モバイルなどWeb用のフルキット、フォーム、チャート、ナビゲーション、ウィジェット(PSD)
  • ベクトルシェイプ:Photoshop、InDesign、Illustratorなどで使える拡大縮小可能なシェイプ(SVG)
  • アイコン:DTP、Webなど、あらゆる用途に使えるアイコン(PNG/SVG)
  • パターン:リピートが想定されたイラストやテクスチャなどのパターン(PNG/SVG)
  • ブラシ:Photoshop用のブラシ(ABR/TPL)

従来、提供されていたオマケ素材と異なり、かなり“使える”と感じるものが多い印象ですので、Creative Cloudメンバーの大きなアドバンテージとなるでしょう。

design-seminar_220x160.jpg

2014年7月29日 (火)、六本木アカデミーヒルズ 49F タワーホールでCREATE NOW デザインセミナー『Pen+ 出版記念特別編』が開催されます。

次の4セッションで構成。参加費は無料ですが、事前登録が必要です。

  • Creative Cloudの紹介/アドビ システムズ 岩本 崇
  • 過去バージョンとの比較、PS, AI, IDの機能紹介/森 裕司
  • 「1冊まるごとアドビのすべて。」 特別講演/戸田ツトム
  • 「1冊まるごとアドビのすべて。」 特別講演/Hama-House

これに合わせて、ムック『1冊まるごとアドビのすべて。』が発売されます。

オススメイベント

2019年5月18日開催。出演は、筑紫シリーズの書体デザイナーの藤田 重信さん(フォントワークス)ほか。

詳細・お申し込み

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る