【Creative Cloud】カテゴリの記事

PSDファイルのリンク配置

Photoshop CCでの最大の進化は、PSDファイルのリンク配置が可能になったことだと思う。特にWeb制作のワークフローにおいてこれは画期的。

「ペライチ」的なWebページが増えつつあるが、やはり、Webサイトは複数ページで構成されることが多い。一方、Photoshopには、Illustratorの複数のアートボードのように「複数のカンバス」機能がない。レイヤーカンプを使って“やりくり”することはできるが、やはり、カンバスそのものの大きさをIllustratorのように変えることはできない。

Webページはページによって縦方向の長さが変わることはもちろん、マルチデバイス対応を想定すると、単純にPC/タブレット/スマホといった大きさ変更はもちろん、タブレットとスマホの場合には、縦置き/横置き(ポートレート/ランドスケープ)にも対応しなければならない。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)の発売を記念して開催している全都道府県縦断セミナーツアーの2015年2月と3月の予定です。括弧内は主催イベント名。

2月と3月には、静岡、鳥取、宮崎、鹿児島、広島、山口、郡山、金沢、福井、富山にお邪魔します。

2014年7月15日、Source Han Sans(Noto Sans)というオープンソースフォントファミリーがリリースされました。7つのウエイトが用意されている高品位なフォントです。

CC-market-1.jpg

Creative Cloudデスクトップアプリケーション(右側の画像のウィンドウ)の[アセット]内に[マーケット]というコンテンツが追加されています。

Webサイト制作やグラフィック作成に使える素材を、月に500個まで無料でダウンロードできるようです。

  • 画像:マスクが適切に設定された、写真やCGなどのレイアウト用テンプレート(PSD)
  • UI:PC、モバイルなどWeb用のフルキット、フォーム、チャート、ナビゲーション、ウィジェット(PSD)
  • ベクトルシェイプ:Photoshop、InDesign、Illustratorなどで使える拡大縮小可能なシェイプ(SVG)
  • アイコン:DTP、Webなど、あらゆる用途に使えるアイコン(PNG/SVG)
  • パターン:リピートが想定されたイラストやテクスチャなどのパターン(PNG/SVG)
  • ブラシ:Photoshop用のブラシ(ABR/TPL)

従来、提供されていたオマケ素材と異なり、かなり“使える”と感じるものが多い印象ですので、Creative Cloudメンバーの大きなアドバンテージとなるでしょう。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る