【CS3】カテゴリの記事

アドビのサポートデータベースで破損した文書のトラブルシューティング(InDesign CS3)という情報が公開されています。

title01.jpg

8月26日、27日、富士ソフト アキバプラザにてMacZoo '08 in AKiBAが開催されます。

参加費は無料ですが、事前予約制です。詳細やお申し込み方法はMacZoo '08 in AKiBAのページから。

なお、8月27日 10:30-12:30、B11:Keynoteでブラッシュアップする1ランク上のプレゼンテーションを鷹野雅弘が担当します。

さてInDesignコンファレンス2008、現実のセッション(笑)

InDesignコンファレンスでは、Beginner Track、Professional Track、Hands-on Trackと三つのトラックで様々なセッションが行われ、受講者はその中から自分の受けたいセッションを選んで受講する。見たいセッションに限って重なっていたりするので、受講チョイスには苦心する。

今回私が受講したのは

  • InDesign の勉強部屋(森 裕司氏)
  • ハンズオン中上級 InDesign スペシャルティップス編 (森 裕司氏 市川 せうぞー氏)
  • 印刷会社のPDF ワークフローとInDesign(郡司 秀明氏 久富 隆洋氏 大里 浩二氏)
  • InDesign、正規表現の世界(市川 せうぞー氏)
  • ビジネスプレゼンテーションとInDesign(ガー・レイノルズ氏)
  • InDesign からのWeb 展開の理想と現実(鷹野 雅弘氏)
  • 驚愕のInDesign 使い(祖父江 慎氏)

の7つ。

InDesignの現実

「未来」の話だった「最新情報」セッションと変わって、こちらのセッション内容はどれも現実味あふれるものばかり(笑)

私が実戦系のセッションばかりを選んで受講したせいもあるけど、「今のInDesignをどうやって使いこなすか」といった話が中心。

ああ、なんだかモデルルームへ行ってピカピカのキッチンとすごく多機能で便利そうだけど使いこなせるかしら?な電化製品のデモストレーションをたっぷり見せられた後、家に帰って古いけど使い込まれたキッチンに座って「プロが教える料理のこつ」みたいなテレビ番組をみてるような感覚。

それぞれのセッションの内容と感想(細かく書くと長くなるので簡単に)

次期バージョン(CS4)は、2008年の年末か2009年早々?という記事で少し触れましたが、 次期バージョン(CS4?)はCreative Suiteという統合パッケージになって四世代目にあたります。

統一して欲しいことをリストアップしてみました。

  • [(アプリケーション)を隠す]のキーボードショートカット:Illustratorでは、長年command+Hが境界線を表示/隠すに使われているせいか、Photoshop(command+control+H)、InDesign(command+H)と統一されていない。
  • キーボードショートカットの編集UI:インターフェイスも手法もかなり好き勝手になっています。
  • アプリケーションの初期化:Photoshopでは起動時にcommand+option+shiftキーを押すと、初期化されます。InDesignはこれにcontrolキーが必要。Illustrator (CS2以降)、DreamweaverやFlashにはありません。
  • スクラブスライダなど、入力補助機能の充実:Photoshopのみで実装されています。テンキーのないノートパソコンでは半角モードにしなければ数値が入りません。
  • 別名で保存のキーボードショートカット:InDesignのみアサインされておらず、IllustratorやPhotoshopでのcommand+shift+Sが「斜体」にアサインされてしまっています。

さらに、マクロメディア系とアドビ系の統一も進めて欲しいところ

  • 環境設定を呼び出すキーボードショートカット:マクロメディア系はcommand+Uキー、アドビ系はcommand+K
  • キーボードショートカットの編集を呼び出すコマンド:マクロメディア系はアプリケーションメニュー内、アドビ系は[編集]メニュー内

ご参考:インターフェイスの旅(6)数値入力

DreamweaverFireworks、Soundboothの次期バージョンのパブリックベータが公開されるなど、CS4の情報がいろいろと出てきています。

パブリックベータから読み取れるのは、次のような変更です。

  • UIの大幅な変更
  • Mac版にもアプリケーションフレーム(デスクトップを覆うアプリケーションのウィンドウ)を採用

具体的なリリース時期についてはどこにも言及はありませんが、これまでのアップグレードのサイクル(18-24ヶ月)を考えると、USでのリリース(2007年3月27日)から18ヶ月が2008年9月、24ヶ月が2009年3月です。ちなみに日本でのリリースは6月22日でした。

また、先頃発表されたAdobe MAX 2008/2009の開催時期から考えるに、2008年の年末か2009年早々にCS4がリリースされるのではないかと考えられます。

  • MAX North America(US):2008年11月16-19日
  • MAX JAPAN(日本):2009年1月

ようやくCS3が手に馴染んで来たと思う方も少なくないと思います。私自身、「えっ!もう1年?」という感覚です。

バージョンは個人や会社単位でなく、データをやりとりする関係者間の問題です。新機能によって効率化されても、バージョンが混在することで相殺されてしまえば本末転倒です。ようやくCS3での出力を受け付けはじめたところもある状況ですし、「もう、アップグレードはうんざり」と思っているユーザーは少なくありません。

CS/CS2を見送っていた多くの方がアップグレードしたCS3ですが、次期バージョン(CS4)は苦戦となるかもしれません。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る