【『10倍ラクするIllustrator仕事術』】カテゴリの記事

昨日発表されたAmazon.co.jpのAmazon.co.jp: 2013年 Books上半期ランキングにて、『10倍ラクするIllustrator仕事術』が20位に入りました。現在、Amazonでは50件のレビューをいただいています。

なお、2012上半期ランキングでは30位2012年間ランキングでは21位でした。

データのダウンロードやその他のサポートは、主にサポートページで行っています。

また、『10倍ラクするIllustrator仕事術』では、著者による勝手ユーザー登録ならぬ「読者登録」という試みを行っています。

登録いただくと、セミナーなどのお知らせなどのお知らせメールをお送りしています。

balloon-1-s.jpg

毎夜毎夜、というわけでないですが、ここ数ヶ月、Illustratorのアピアランスについて、Twitterを中心にやりとりが繰り広げられていて、「あ、これって、ここで使うんだ!」という"使いどころ"の追求が行われています。

なお、上記で出てくる方は、dot-ai, Vol.1(2013年6月29日開催)に多く出演されますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

Illustratorのアピアランスで吹き出しを作る

この中でも「あ、なるほど!」と思ったが、吹き出しの"しっぽ"の作成に[パスの自由変更]を使うこと。これを[変形]で移動して、回転させます。

テキストに対してかすれたような表現(グランジ)を行いたい場合、「前面オブジェクトで型抜き」や「不透明マスク」を使うと効率的です。

テキストをアウトライン化しなくていいので、テキストの修正があった場合でも簡単に対応することができます。

「前面オブジェクトで型抜き」を使う

  1. テキストを入力して、その上にかすれさせたいオブジェクトを配置します。
  2. 両方のオブジェクトを選択して、[パスファインダー]パネルの[前面オブジェクトで型抜き]ボタンをoptionキーを押しながらクリックします(Illustrator CS3ではoptionキーは不要)。

110518_capture_001.png

『10倍ラクするIllustrator仕事術』がAmazon.co.jpの2012年間ランキング[コンピュータ]部門の21位になりました。

おかげさまでカスタマーレビューも多くいただいています。

ご支援ありがとうございます!

10倍ラクするIllustrator仕事術』の発売から、およそ1年が過ぎようとしています。

9月には、3刷(2回目の増刷)になり、AmazonのIllustratorカテゴリーでも、依然、1-2位をキープしています。

おかげさまでカスタマーレビューも多くいただいています。

初心者向けの書籍で大半を占める、画面の名称や基本操作などは一切ナシ。という思い切った"つくり"ですが、読んでいただきたい層に届き、ほっとしてします。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る