【ePub】カテゴリの記事

1281690893_l.jpg

11月22日、電子出版ビジネス向け総合誌 『eBook ジャーナル』の紙版と電子版が創刊されました。定価は紙版が2100円、電子版が1260円。

創刊号の総力特集は「どうなる! どうする!? 日本の電子出版」(キーマンへのインタビューや、電子出版相関絵図、電子書籍リーダー端末の現状など)。また、「Adobe Digital Publishing Suite」も取り上げられています。

6144B.gif

10月22日に、MdNから『電子書籍の作り方、売り方 iPad/Kindle/PDF対応版』が発売になります。通常の書籍だけでなく、PDF版も販売されますが、10月25日までキャンペーン価格290円で販売されるそうです。

「電子書籍」って話題だけど、どうやって作るの? どんな種類があるの? どこで売ったら良いの? という方にお薦めなのが本書です。電子書籍端末とストアの現状はもちろん、作り方から売り方まで具体的に幅広く解説しています。電子書籍は、パソコンで文字を入力できる程度の能力があれば誰にでも作ることができます。出版関係者に限らず、「小説を書いてみたい!」「自分の漫画を公開したい!」「ブログを本にまとめてみたい!」といった一般ユーザーにも門戸を開く、夢の電子出版導入ガイドです!!

vanfu121-banner.jpg

2010年10月20日、ベルサール神保町3F ROOM1+2にて第121回 バンフーセミナーが開催されます。

『InDesignをコアとした電子書籍ソリューション〜ePub制作フローの実際』と題して、鷹野雅弘(スイッチ)が講演します。

参加費は無料。ご参加には事前登録が必要です。詳細・お申し込みは、バンフーのサイトから。

満席になったようです(10月6日18時)。

DTP Booster 015(Sendai/100718)

当初7月18日に予定していましたが、延期になったDTP Boosterの仙台版を9月25日に開催します。まだ受け付けていますので、駆け込みのお申し込みを歓迎します。

名古屋から森 裕司さん(InDesignの勉強部屋)をお迎えします(仙台は初とのことです)。

  • InDesignから書き出すEPUBをコントロールする
  • Illustratorのデータ制作の新しい流れ

延期になったため15の番号がついていますが、2009年5月にスタートしたDTP Boosterは、これまでに22回の開催を通して、2,000名の方にご参加いただくイベントになりました。

昨日のAdobe Illustrator CS5 HTML5 Packに関する追記です。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る