【INDD】カテゴリの記事

2014年10月18日(土)13:30-18:30、ベルサール九段 ホールで「INDD + dot-Ai 2014」が開催されます。

INDDとdot-Aiは、それぞれユーザー主導のイベントとして開催してきたセミナーイベントです。今回は、「文字と組版」をテーマに合同イベントとして開催されます。

  • 2,000円オフの超早割のお申し込みは本日中
  • 過去の参加者向けの特別割引コードの申請申し込みも本日中
  • 現在、146名のお申し込みをいただいており、残席は100名ちょっと
  • ビデオ参加の参加費が下がりました
  • 出演者に大日本タイポ組合が加わりました。

2014年10月18日(土)13:30-18:30、ベルサール九段 ホールで「INDD + dot-Ai 2014」が開催されます。

INDDとdot-Aiは、それぞれユーザー主導のイベントとして開催してきたセミナーイベントです。今回は、「文字と組版」をテーマに合同イベントとして開催されます。

なお、過去の参加者には特別割引あり。7月17日に夕方に送付されるお知らせメールをご確認ください。

2013年、DTP Transitをご覧くださり、ありがとうございました。 2014年もよろしくお願いいたします。

DTP Transitは9年目に突入

2005年11月にスタートしたDTP Transitは9年目に突入しました。 2013年には202件のエントリーをあげることができ、総エントリー数は1,562になりました。

昨年同様、TwitterやFacebookなどのソーシャル系のつながりが濃密な1年でした。

ページビューだけ見ると、お陰様で2010年:89万、2011年:137万、2012年:190万、2013年:210万、と増えています(Google Analyticsの解析データから)。

訪問数ユーザー数ページビュー数
2010450,297235,795892,110
2011726,424392,5271,375,463
20121,119,837630,3471,912,353
20131,295,161
749,340
2,107,831

DTP Transitをご覧の方でしたらご存じだと思いますが、ユーザー主導のセミナーイベントとして、次のような有料セミナーが開催されています

DTP系の場合、アドビや販社などが開催する無料セミナーが多いため、セミナーに有料?というムードがありますが、ユーザー主導のセミナーは、メーカーや販売会社の意向やバイアスが入らず、また、1-2セッションのために動くよりも、集中して学習できるのでコスパは悪くないと思うのです。

INDD、dot-ai、それぞれの次回の開催は次の通りです。正直、このような企画の存続が危うい状況ですので、サポートいただければ幸いです。

  • dot-ai, Vol.2:2013年11月23日(土)、ベルサール九段で開催予定
  • INDD 2014:2014年3月29日(土)、ベルサール九段で開催予定。

INDD 2014 dot-ai, Vol.2

2013年7月13日(土)大阪産業創造館 4FイベントホールでINDD 2013 Osaka (summer) を開催し、70名弱の方にご参加いただきました。

DSC_0245.jpg

今回、講師陣の多くは、浴衣や甚平を着用しました。

DSC_0286.jpg

ツイートは下記にまとめました。

次のブログで取り上げていただきました。ありがとうございます。

こちらは関係者のブログ:

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る