【INDD】カテゴリの記事

2012年7月20日(金)、ベルサール汐留 2FホールでINDD 2012 Tokyo(InDesignユーザーの祭典)が開催されました。

今回は「InDesignトラック」と「電子書籍トラック」の2トラックが平行に走り、 それぞれ6セッション=12セッションで構成。500名近い方が参加されました。

120720_indesign_1309.jpg

フォローアップとして、スライド(のダウンロード)や各セッションの補足、参照リンクが下記にまとまっています。

早々に、2回目(関西版)の企画がはじまっています。

INDD 2012 Tokyo(InDesignユーザーの祭典)

2012年7月20日(金)、ベルサール汐留 2Fホールにて「INDD 2012 Tokyo」が7月20日に開催されます。

1,000円オフ(PayPalなら1,200円オフ)の早割は、明日(6月30日)終了です。

  • お申し込み:6月30日17時まで
  • PayPal決済:6月30日23時まで
  • 銀行振込:7月3日15時まで(それを過ぎると通常の金額)

2008年に開催された「InDesignコンファレンス2008東京」は、2009年12月に「The Creator's Summit 2009」と展開したものの、その後、開催されないまま、2年以上が過ぎています。その後、InDesignをテーマにした集中セミナーは開催されておらず、定期的な開催が望まれます。

一方、DTPの勉強部屋、DTP Boosterをはじめとするユーザー主体のセミナーや勉強会も増えています。これらのノウハウや熱意をもとに、ユーザー主体で、毎年継続開催していけるようなセミナーイベントを開催していこうと、有志によって企画されたのがこの「INDD」(アイ・エヌ・ディー・ディー)です。

初回である「INDD 2012 Tokyo」は、初級以上のユーザーを対象に都内で開催しますが、これからInDesignをさわる方にフォーカスしたものや、大阪(および、その他の地方都市)での継続開催を視野に入れ、運営を行っていきます。

現在、400名弱の方からお申し込みがあり、出演者、関係者を入れ、450名以上の規模になることは確実です。

私のアナタの欲しい機能

「A-6:全員参加型!? 私のアナタの欲しい機能」セッションの事前アンケートとして、投稿いただいたものが、まとめて公開されました

数として見えるカタチになれば、より実現される可能性が高まります。各トピックごとに投稿やコメントで盛り上げていきましょう。

ここに載っていないことを投稿したい、という方はこちらのフォームから。

2012年7月20日に開催されるINDD 2012 Tokyoの「全員参加型!? 私のアナタの欲しい機能」セッションの事前アンケートとして、投稿いただいたものが、まとめて公開されました

数として見えるカタチになれば、より実現される可能性が高まります。各トピックごとに投稿やコメントで盛り上げていきましょう。

ここに載っていないことを投稿したい、という方はこちらのフォームから。

INDD 2012 Tokyo(InDesignユーザーの祭典)

2012年7月20日(金)、ベルサール汐留 2Fホールにて「INDD 2012 Tokyo」が7月20日に開催されます。

この中の「A-6:全員参加型!? 私のアナタの欲しい機能」セッションの準備として、アンケートが行われています。

日々の仕事の中で「仕様なのか、バグなのかわからないけれど...」と、あれこれ調べたり、試行錯誤され、お困りのことがあると思います。

アドビのサイトには「製品への要望 / 不具合報告フォーム」というページがあります。 個々に投稿されている方もいると思いますが、どのような投稿がされているのか、私たちユーザーには把握できません。

当初、このセッションは「バグ認定会議2012」というものでした。バグに限らず、要望も取り込もうということで変更されました。

特に、最近のInDesignのアップデートは、ADPSや電子書籍への対応に重点が置かれているようで、プリントパブリッシング向けは、少しないがしろにされている感があります。

まずは、上記のフォームから投稿してください。いただいた投稿は、追ってVote(投票)できるように準備します。ユーザーの声を目に見えるカタチでまとめ、当日のセッションを通してアドビに要望として届けたいと考えています。

一緒に盛り上げていきましょう。

INDDに参加されない方でも投稿可能です。

INDD 2012 Tokyo(InDesignユーザーの祭典)

2012年7月20日(金)、ベルサール汐留 2Fホールにて「INDD 2012 Tokyo」が7月20日に開催されます。

2000円オフ(PayPalなら2300円オフ)の超早割は本日6月5日までです。

2008年に開催された「InDesignコンファレンス2008東京」は、2009年12月に「The Creator's Summit 2009」と展開したものの、その後、開催されないまま、2年以上が過ぎています。その後、InDesignをテーマにした集中セミナーは開催されておらず、定期的な開催が望まれます。

一方、DTPの勉強部屋、DTP Boosterをはじめとするユーザー主体のセミナーや勉強会も増えています。これらのノウハウや熱意をもとに、ユーザー主体で、毎年継続開催していけるようなセミナーイベントを開催していこうと、有志によって企画されたのがこの「INDD」(アイ・エヌ・ディー・ディー)です。

初回である「INDD 2012 Tokyo」は、初級以上のユーザーを対象に都内で開催しますが、これからInDesignをさわる方にフォーカスしたものや、大阪(および、その他の地方都市)での継続開催を視野に入れ、運営を行っていきます。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る