Illustratorドキュメントに埋め込んだビットマップ画像を再編集するプラグイン

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2009年8月 5日、更新日:2011年1月 1日

Illustratorドキュメントにビットマップ画像を配置する場合、「埋め込み」か「リンク」かは悩ましい問題です。

ちなみに、[配置]ダイアログボックスにて[リンク]にチェックをつければリンク、チェックをオフにすれば「埋め込み」で配置されます。

place_as_link.png

ざっとそれぞれのメリットとして次のようなポイントが挙げられます。

リンク

  • Illustratorドキュメントは軽いまま
  • option+ダブルクリックでPhotoshopなどに戻り、ビットマップ画像を再編集可能
  • Illustratorのコマンドによっては、埋め込まないと対応できない
  • リンクファイルを添付しなければならない

埋め込み

  • Illustratorドキュメントが重くなる
  • ビットマップ画像の再編集ができない
  • ビットマップ画像を取り出しできない
  • 埋め込んだファイルは、原則としては添付する必要がない(慣習的に添付するケースも多い)

phantasm.png

InDesignが絡んだワークフローでは、InDesignが孫画像(Illustratorドキュメントに配置したビットマップ画像)まで収集(パッケージ)してくれないため、埋め込んでしまった方がラクなのですが、埋め込んでしまうと再編集ができないという大きなデメリットがあります。

それを回避するソリューションとして、Phantasm CS Studio(ファンタズム シーエス スタジオ)がフラッシュバックから発売されました。これを使うと、[編集]メニューの[Edit Image]をクリックすれば、リンク時と同様、Photoshopなどに戻って再編集が可能になります。これは、Illustratorにデフォルトで実装して欲しい機能ですね。

なお、Illustratorに戻ったら、[編集]メニューの[Update Image]をクリックしないと反映されませんので、注意が必要です。

埋め込み画像の再編集のほか、Illustrator内での色補正、ハーフトーンツール/デュオトーンツールなども同梱されています。

定価は18,060円でダウンロード販売。といっても決済すればすぐに使えるわけではなく、2営業日以内にダウンロードURLとシリアルがメールで届くようです。

なお、現状では英語のメニューとなっていて日本語化されていません。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月に増刷。前書(2011年版)と合算すると3万部超のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

最新版への対応

2016年11月リリースのIllustrator CC 2017への対応版を、2017年2月に発売します。なお、書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る