InDesignのアドバンテージ(なぜ、IllustratorでなくInDesign?)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2009年6月 4日、更新日:2015年6月29日

icn_Adobe_InDesign_CS4_128.png

たった1ページのドキュメントでも、たくさんの文字量があったり、段落スタイルを多用すると、Illustratorでは絶望的に重くなることがあります。Illustratorでとても大きいドキュメントを用意し、そこに複数ページ作る「強者」(つわもの)の方もいますが、ファイルサイズが大きくなるだけでなく、スクロールなどが遅くなるため、あまりオススメできません。

機能として文字組みの機能はありますが、Illustratorはパーツを作る位置づけのアプリケーションです。ある程度の文字量や複数ページで構成される「ページもの」の場合には、「InDesign」の使用を視野に入れるとよいでしょう。

単純な文字組みだけを考えても、InDesignには次のようなアドバンテージがあります。

  • ルビ(ふりがな)
  • 段落境界線(段落前後に設定する罫線)
  • 先頭文字スタイル(文字スタイル適用の条件設定)
  • アピアランスを使わずに実現できるフチ文字
  • インライングラフィック(文章中に挿入する画像)
  • 表組み

「ページもの」の多くはフォーマットとなるデザインがあり、それに準じて各ページが作り込まれます。Illustratorで同じフォーマットを繰り返し使うには、「テンプレート」を使うことができますが、そのフォーマットに変更が生じたら、各ドキュメントを開いてそれぞれ修正しなければなりません。 Illustrator CS4の複数のアートボードや、シンボルなどを組み合わせても思うようにいかない場面が生じるでしょう。アドビもことある毎に「アートボードはページではない」と強調していますが、わざとページとして使えないようにショボく実装しているのではないかと勘ぐってしまうほどです。

一方、InDesignでは、フォーマットを「マスターページ」として作成します。マスターページと、各ページはリンク関係にあるため、マスターページの修正は即座に各ページに反映します。また、自動ノンブル機能を使うと、ページ番号を自動で挿入してくれますので、ページのさしかえなどが生じても未修正のミスを回避できます。

  • マスターページ機能
  • 自動ページ番号
  • ブック(複数のドキュメントをまとめ、ページ番号を通したり、スタイルを同期する)
  • 目次と索引

そのほか、プリフライト機能(出力前のチェック機能)やパッケージ(画像の収集)機能など、InDesignには、出力を前提とした機能が強化されています。

IllustratorとInDesignは、似ているようで異なる点が多く、最初はとっつきにくいところがあると思いますが、検討する価値は多いにあるでしょう。

追記(2010年2月13日):

あかつき@おばなのDTP稼業録 【Illustrator】ページ物を作るメリット?にて、InDesignには自動保存機能がある、と言及されていました。これは非常に心強い機能です(アドビの全アプリにほしいですよね)。

参照:

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月に増刷。前書(2011年版)と合算すると3万部超のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

最新版への対応

2016年11月リリースのIllustrator CC 2017への対応版を、2017年2月に発売します。なお、書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る