新年のごあいさつ+2011年のまとめ

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2012年1月 1日、更新日:2013年1月 4日

新年おめでとうございます。2012年もよろしくお願いいたします。

DTP Transitは7年目に突入

2011年には182件のエントリーをあげることができました。総エントリー数は1,141になりました。

2011年は、TwitterやFacebookなどのソーシャル系のつながりが増え、読んでくださった方が増えただけでなく、コメント(やご指摘)をいただき、広がりが出たのが印象的でした。

2010年は89万だったページビューが、2011年は137万と157%増えました(Google Analyticsの解析データから)。

主立ったエントリー:

『10倍ラクするIllustrator仕事術』

秋葉 秀樹さん、杏珠さん、尾花 暁さんの3名の加え、DTP Transitでご紹介したIllustratorエントリーをベースにリファインしました。

DTP制作環境について

2011年5月にAdobe CS5.5がリリースされました。このうち、アップデートされたのは、InDesign、Dreamweaver、Flashのみ。IllustratorやPhotoshopは(CS5と同じなのに)CS5.1という紛らわしい表記となりました。

また、Adobe Creative Cloudの発表がありました。月額5,000円(7,000円?)のみでCSおよびタブレット用のアプリなどが使い放題というプラン。これに以降するには、CS5.5が必要とのことですが、同時に、アップグレードポリシーが1バージョン前で、と改悪されました。つまり、目先の売上が必要なのかしら?ということですが、ちょっと心証悪い発表でした。

一方、OS X Lion(10.7)がリリースされました。チャレンジングなアップデートで、仕事用としてはまだまだの印象。

DTP Booster

「夏の夕べ」シリーズ

7月に3回、加賀電子セミナールーム(秋葉原)で開催。Ustream放映を行いました。その模様は公開しています。

地方版

青森(2月)、もりおか(8月)、こおりやま(9月)と3箇所で開催しました。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る