(プレゼン時)演台に置く時計の決定版

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2016年6月23日、更新日:2016年6月30日

プレゼンやデモなど、演台には時計が付きものですが、「現在、何時かを知る」ための時計と、「あと、何分かを知る」カウントダウンタイマーがあるのが理想です。

「現在、何時かを知る」ためには、デジタルよりもアナログがベター。これまでは、2つ持ち込んでいたり、カウントダウンタイマーは、キッチンタイマーを使ったり、iPadのアプリで対応したりしていたのですが、「これだ!」というものを見つけました。

「積算」(スタートしてから何分)もわかるとベスト、と思っていたら、「ストップウォッチ」機能もあるのですね。欲を言えば、両方欲しいんだけど。

数ヶ月後、どこの会場にいっても装備される備品になりそうです。

Amazonだと3,300円くらいのようです。

購入してみて

届きました。

  • ファーストインプレッションは「むっちゃ軽っ」
  • デジタル時計の部分にバックライトがないので、ちょっと見にくい… この部分の改良版が出るといいいなぁ。急がない人は待った方がいいかも。

備考

コワーキングスペース茅場町Co-Edoの関係者に教わりました。

関連している(と思われる)記事

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る