(特にIllustratorでの作業内で)クリップボードの書式を削除するツール比較

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2013年5月 6日、更新日:2016年5月15日

Illustratorには、ほかのアプリケーションのように「フォーマットなしでペースト」(InDesign)、「ペーストしてスタイルを合わせる」(テキストエディット.app)のような機能がありません。

DTP Transitでは、次のような方法をご紹介してきました。

今回は、ユーティリティ4つをご紹介します。ちょっと自信がないところもあるので、誤っているところがあれば、ツッコミ歓迎です!

 
CiPT

ScriptKeyAi

ClipMenu

TextScrub
金額無料無料無料250円
Illustrator
以外でも使えるか?
Illustratorでカーソルを
立てる必要がない
備考 Illustratorのみ
複数のIllustratorが
起動時にアラート
スニペット(定型文)
登録機能あり
 

ポイント

次のあたりが選択のポイントになると思います。

  • Illustrator以外でも使えるか
  • Illustratorでカーソルをたてずに、テキストをペーストできるか

CiPT(無料)

CiPT(Change into Plain Text)は、ものかのさん作のユーティリティです。2003年からリリースされているので愛用されている方も多いでしょう。

手順

  1. テキストをコピー(command+C)
  2. CiPTウィンドウをクリック、または、キーボードショートカットを実行
  3. アプリでペースト(command+V)

デフォルトでは、 CiPTウィンドウをクリックする設定になっているので、環境設定でキーボードショートカットに変更するとよい。

cipt-2-s.jpg

考察

  • すべてのアプリケーションが対象(=Illustrator以外でも使える)

ScriptKeyAi(無料)

スクリプトにキーボードショートカットを与えるユーティリティ。おまけ的に「フォーマットなしでペースト」があります。

手順

  1. Illustratorでコピー(command+C)
  2. 文字ツールでクリック(カーソルを立てる)
  3. command+shift+V

考察

  • Illustrator専用
  • 複数のIllustratorを起動しているとアラートが出る
  • カーソルを立てるのが面倒
  • コピーするテキストオブジェクト内の一番大きなフォントサイズの情報が残ってしまう

ClipMenu(無料)

クリップボードを拡張する超多機能ユーティリティ。

事前準備

[アクション]カテゴリで、[Shift+クリック]に「プレーンテキストとしてペースト」を選択しておく。

clipmenu-3-s.jpg

手順

  1. テキストをコピー(command+C)
  2. ClipMenuでキーボードショートカットを実行(command+shift+V)
  3. shiftキーを押しながら、ClipMenuメニューから(ペーストしたいテキストを)選択
    clipmenu-4.jpg

備考

デフォルトのキーボードショートカット(command+shift+V)は、多くのアプリケーションの「フォーマットなしでペースト」(InDesign)、「ペーストしてスタイルを合わせる」(テキストエディット.app)とバッティングしているため、変更しておくべきかも。

clipmenu-5-s.jpg

TextScrub(250円)

特殊文字や特定の単語の置き換えもサポート。

手順

  1. テキストをコピー(command+C)
  2. TextScrubでキーボードショートカットを実行
  3. アプリでペースト(command+V)

キーボードショートカットのデフォルトはcommand+shift+V。

考察

Illustrator以外でも使えるし、UIがジャマでないし、カーソルを立てる必要もない

まとめ

  • CiPTは黒い四角のUIからキーボードショートカットに変更するとよい
  • ClipMenuは多機能ながら無料なので、ぜひ使いたい

追記(2014年1月12日):

FormatMatch(フリーウェア)がよさげな感じです。その都度、書式を消すのではなく、常にオンか、常にオフの切り替え。

リッチテキストをコピーしても、必ずプレーンテキストでペーストできる「FormatMatch」。Evernoteやメモアプリに有効。【Mac】|MacWin Ver.0.7には、次のようにありますが、今のところ、問題なさそうです。

すべてのデータをプレーンテキストに変換してしまうアプリなので、IllustratorやPhotoshopなどを使う場合は注意。テキストやイラストファイルをコピーしても、プレーンテキスト情報しかクリップボードに保存されないので「FormatMatch」をOFFに設定してから使いましょう。

追記(2015年10月1日):

AlfredのWorkflowを使った方法(2. Paste as plain text)が紹介されています。

ウィンドウ左下の[+]ボタンをクリックすると表示されるメニューから[Templates]→[Clipboard]→[Paste as plain text from hotkey]をクリックし、

ホットキーを設定する、というもの。とりあえず、Illustratorでは動きました。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月、2016年7月、11月、2017年9月に増刷(現在「6刷」)。前書(2011年版)と合算すると38,000部のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 改訂版にありがちな「焼き直し」は69ページのみ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

最新版への対応

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る