強力になったDefault Folder X 4

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2007年12月18日、更新日:2011年1月 2日

dfx_logo.jpg

ファイルを開くとき、そして保存するとき、またはあるファイルを貼り付けるときなど、目的のファイルがどこにあるのか/どこに保存するべきなのか、その場所を正確に指定する作業は、1日の作業時間の中で占めるウエイトは決して少なくないはずだ。

Mac OS Xでは、Open/Saveダイアログボックスの左側のサイドバーに、よく使うフォルダを指定しておけるようになったが、そこにない場合には、その目的の場所は次のどこかだろう。

  • 現在、Finder上で開いているウインドウ(フォルダ)
  • 最近使ったフォルダ

Default Foder Xを使えば、これらのフォルダにスピーディにアクセスできる。スピーディにできることは、ミスを減らすことにも通じる(保存したはずのファイルが、なぜか別の場所に入っていた、という経験は誰もがあるでしょう)。もし、標準機能にないサードパーティのユーティティをひとつだけ選べと言われたら、迷わず私はDefault Foder Xを選ぶ。

defaultfolder4.jpg

最近リリースされた4.0では、ダイアログボックス下部に画像のプレビューを表示してくれるようになった。従来でもカラム表示なら、最右のカラムに表示されたが、あいにく私はカラム表示は使わない。この機能によって、ますますDefault Foder Xを手放せなくなった。最強だ。

Default Foderは、Mac OS 9時代から存在するユーティリティ。

Finderで開いているウインドウを選択するにはClick, there it is!、過去に使ったフォルダを参照するにはACTION Filesというものがあった。

Windowsでも、Micirosoft Office(OfficeXP以降)の各アプリケーションでは、オープン/セーブのダイアログボックス内で[マイプレースに追加]することができますが、これが有効なのは、Officeアプリケーションのみです。「DM2」(旧名:DialogMate)をインストールすると、最近使ったフォルダや、自分で登録したフォルダにアクセスできるようになります。 → DM2のダウンロード

ほかに、こんなのもあるようです。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る