【【2012年3月】カテゴリの記事一覧】

前回(InDesignの相互参照や索引のUIが笑っちゃうほどボロい)の続きです。

索引を設定した語句には、語句の先頭に^が付きます。

でも、語句の先頭に^が付くだけ、というのには次のような問題があります。

  • 索引として設定したのが、どの文字までか、がわからない
  • プレビューをオンにしていると「^」が見えない

後者はさておき、前者はちょっと問題です。

「すごく忙しそうなのに、ブログ(このDTP Transit)とか書いてる時間、よくありますよね」と言われることがよくあるのですが、調べてわかったことでも忘れてしまったり... 一番の読者は未来の自分。つまり、「情けは人のためならず」なのです。

  • 改めて文章にしてみると、整理できる
  • 操作方法や手順など、社内での標準化、という考えを忘れてはならない(業界全体が広い意味での"社内"ともいえるし)

なかなか踏み出せないという人のために、少しだけ書いておくと、

  • 誰も知らない特別なノウハウを書く必要はない
  • 間違ったことを書いてもいい。というか、正しいと思って書いていても間違っていたり、もっとスピーディな方法があることはあるし、誰かが指摘してくれるかも
  • ごくまれに何かいう人がいるかもしれないけど、スルー力を身につけよう
  • ドメイン取ったりしなくて、無料ブログや、今だったらTumblrではじめるのがいいかも
  • 更新頻度を名言する必要はないし、時間が空いてしまっても何の問題もない(自分のため、と割り切る)

「ここで紹介されているコレっていいね」みたいな記事もアリなんじゃないかと思います。とりあえず、DTP Transitの記事は転載等、ご自由にどうぞ。

英語圏では「Lorem Ipsum」というダミーテキストが有名ですが、日本語のダミーテキストとなるとちょっと困ってしまいます。

青空文庫からコピー&ペーストするとかもあるのですが、次のようなツールがあります。

すぐ使えるダミーテキスト - 日本語 Lorem ipsum

ダミーテキストジェネレータ | Web制作小物ツール - dounokouno.com

こっちの方が文字数を指定できるのがいいかも。

QuarkXPressをやってきた方はご存じだと思いますが、Illustratorユーザーの方がピンと来ないものとしてInDesignにはグローバル/ローカルという考え方があります。

たとえば、デフォルトをこのフォントにしたいんだけどな、というとき、Illustratorではドキュメントプロファイルを変更します。言い換えれば、ドキュメントプロファイルというテンプレートを複製して新規ドキュメントを作っているのがIllustratorです。

一方、InDesignにはドキュメントプロファイルはありません。その代わりに、ドキュメントを開いていない状態で[文字]パネルでフォントなどの変更が可能です(Illustratorはできない)。

すると、次から新規に作成するドキュメントはこれを参照します。これがグローバルという考え方です。いいかえれば、次のように整理できます。

  • ローカル:そのドキュメントのみの設定
  • グローバル:ドキュメントに関わらない共通設定

ただ、改めて検索したところ、グローバルはInDesignの正式な用語ではないようです。

追記

市川せうぞーさんからコメントいただきました。ありがとうございます。

InDesignでは、グローバル/ローカルでなく、アプリケーションデフォルト/ドキュメントデフォルトと呼ぶそうです。こちらの方が意味がわかりますね。

Illustratorではパネルの項目名をクリックしてデフォルトに戻すことができます。

オススメイベント

2019年5月18日開催。出演は、筑紫シリーズの書体デザイナーの藤田 重信さん(フォントワークス)ほか。

詳細・お申し込み

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る