【Photoshop】カテゴリの記事

2014年1月30日(木)、富士ゼロックス東京の「どこでもフェア2014」(六本木会場)が開催され、「DTPオペレーターのためのPhotoshop」を鷹野雅弘(スイッチ)が担当しました。

ご参加いただいた方は、ぜひ、アンケートへの回答をお願いします。受付終了しました。

こちらの記事も、ぜひご覧ください。

Photoshopでは、数字キーを押すことで不透明度を変更することができます。4キーなら「40%」、2キーに続けて5キーなら「25%」、0キーなら「100%」です。

ただし、「0%」にすることができないということで、Photoshop CS6以降、0キーを2回押すと不透明度を「0%」にするという機能が追加されています。

これはこれでいいのですが、100%にするタイミングが意味不明な感じです。

Photoshop CS6以降で不透明度を0%/100%にする from swwwwitch on Vimeo.

2014年2月、東京、福岡、名古屋、大阪、札幌で『CS vs CC 徹底比較セミナー』(主催:アドビ システムズ)が開催されます。参加費はいずれも無料。

CREATE NOW DESIGN TOUR『CS VS CC 徹底比較セミナー』では、まだCreative Cloudへ移行していないデザイン、印刷、DTPユーザーにぜひ知っていただきたいセッションをご用意しました。セミナー開催地は全国5カ所。第一線で活躍するプロユーザーに過去バージョンとの比較デモを披露していただく他、各開催地の地元のクリエイターや印刷会社様に導入事例をご紹介いただくなど、ここでしか聞けない価値ある情報をお伝えします。

  • 2月7日(金)東京
  • 2月12日(水)福岡
  • 2月19日(水)名古屋
  • 2月20日(木)大阪
  • 2月26日(水)札幌

このうち、東京(2.7)、札幌(2.26)の回に、鷹野 雅弘(スイッチ)が出演します。

Illustrator CC、Photoshop CC、InDesign CCの3製品がアップデートされました。これによって、Illustrator CCは17.1.0、Photoshop CCは14.2、InDesign CCは9.2になります。

version-201401.png

Creative Cloudのウィンドウからアップデートできない場合には、いずれかのアプリケーションの[ヘルプ]メニューの[アップデート]をクリックしてみてください。

version-201401-2.jpg

icn_Art_View_512.png

あー、やっぱりMacでよかったよな、と思うのは「ツーフィンガースクロール」と「Quick Look」。前者は出先しか使わないけど、Quick Lookがないときに、どうやって仕事していたか、思い出せないくらい、重要な機能だと思います。

ちなみに、Quick Lookは、2007年10月にリリースされたMac OS X 10.5(Leopard)ではじめて搭載。ドキュメントを開かなくても、スペースバー(またはcommand+Yキー)でプレビューできる機能です。その後、地道に強化されて、SpotlightやOpen/Saveダイアログボックスでもサポート。意外なところでは、Transmitでもサポートしています。

(フルスクリーンや一覧表示は、キーボードショートカットを覚えておきたいですね。)

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る