KeynoteからのPDF書き出しで、白がきちんと出ない状況を回避する方法

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2011年5月15日、更新日:2011年5月17日

KeynoteからPDF形式で書き出すと、白いオブジェクト(テキスト、Illustratorからコピー&ペーストしたオブジェクトなど)が白にみえず、黒に近いカラーになってしまうことがあります。

「プレビュー.app」では問題なく見られるのが不可解なのですが、この問題に関しては、Keynoteの書き出し設定や作り方の変更では回避できないので、Acrobatを使います。

  1. [アドバンスト]メニューの[印刷工程]→[色の置換...]をクリックして、[色の置換]ダイアログボックスを表示します。
    Keynote-white-02.png
  2. [カラーを出力インテントに変換]ダイアログボックスにチェックをつけて、[プロファイル]を「Acrobat RGB(1998)」に設定します。
    Keynote-white-01-s2.jpg
  3. [OK]をクリックすると、ページごとに変換がスタートします。ページ数によっては少し時間がかかります。

なお、この操作は取り消しが不可能です。保存せずに閉じれば実行前に戻れますが、事前にバックアップを取ってから作業するのがよさそうです。

Acrobat Xでは、画面右側のツールパネルウィンドウの[印刷工程]から[色を置換]を選択します。

Keynote-white-03-2.jpg

デフォルトでは、ツールパネルウィンドウに[印刷工程]が表示されないので、パネルウィンドウメニューから[印刷工程]をクリックして開きます。

Keynote-white-05.jpg

備考:

KeynoteからのPDF書き出しで、白がきちんと出ない状況を回避する方法 | Walk on the bright side of lifeから転載

2005年11月にスタートしたDTP Transitは満12歳になりました。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る