【CS4】カテゴリの記事

Photoshopでは、commandキーを押しながら[Photoshop]→[Adobe Photoshopについて...]をクリックすると、スプラッシュスクリーンの裏画面が出ます。

Photoshop CS4はこんな感じ:

Photoshop CS3:

Stonehenge、Redpillは、おそらくコードネームだと思われます。

InDesign:バージョン間の互換性に関するメモ。

inx_icon.jpg

  • InDesignは、Illustratorのようにバージョンを変更して保存することができない。
  • InDesign CS4で作成したドキュメントを、InDesign CS3で開くには、InDesign CS4で[ファイル]→[書き出し]をクリックし、フォーマットに「InDesign互換(INX)」を選択して書き出す。INXはInDesign exchangeの略。
    inx-export.jpg
  • InDesign CS4で[ファイル]→[書き出し]をクリックし、フォーマットに「IDML」を選択して書き出しても、InDesign CS3で開くことはできない。

INX-workflow2.gif

  • 同様に、InDesign CS3で作成したドキュメントをInDesign CS2で開くには、InDesign CS3から「InDesign互換(INX)」フォーマットで書き出す
  • 同様に、InDesign CS2で作成したドキュメントをInDesign CSで開くには、InDesign CS3から「InDesign互換(INX)」フォーマットで書き出す
  • InDesign CSから「InDesign互換(INX)」フォーマットで書き出しても、InDesign 2.0では開かない(読み込み用のプラグインが開発されなかった)

アドビのサポート情報は 旧バージョンファイルとの互換性はありますか(InDesign CS4)に掲載されています。

  • 互換ファイルでの書き出しは、トラブルの元なのでなるべく避けたい。PDFに書き出して配置したり、InDesign CS4であればInDesignドキュメントを配置してしまうなどを検討したい。

Illustrator CS3までは、背面のアートワークとマスクオブジェクトを使ってクリッピングマスクを設定した場合、次のように背面のアートワークのバウンディングボックスの領域が表示されました。

mask_cs3.jpg

このため、連続したサムネール画像が並ぶ場合などに、ごちゃごちゃして作業しにくかったものです。

buystrip_snow_box_20090824.jpg

Mac OS X 10.6 Snow Leopardが8月28日に出荷され、週末にいろいろ検証している方も少なくないと思います。 DTP制作されている方に関係のありそうなところをメモしておきます。

ナイスな点:

  • [開く]ダイアログボックスなどでQuick Lookが使える:スペースバーを押せば、そのファイルをプレビューできる(- )
  • [PDF互換]にチェックを付けたAIファイルは、Quick Lookに対応
  • Illustrator EPSのプレビューに対応

ナイスでない点

  • アプリケーションフレームを使用している場合、タブ統合を使っている場合には、F10によるExposéは使用できない
  • Illustrator EPSファイルのQuick Lookは非対応
  • アドビのサイトにてMac OS X Snow Leopard (v10.6)及びWindows 7への対応状況 - FAQと明言されているように、Adobe CS3はサポート対象外

ということで、まだまだSneakPeek Proが必要になりそうです。

buystrip_snow_box_20090824.jpg

Mac OS Xの最新バージョンMac OS X 10.6 Snow Leopardが2009年8月28日に発売になります。 10.5の発売が2007年10月なので、ほぼ2年ぶりのアップデートとなりますね。

Finderをはじめ、Mail、Safari、iCal、iChatなど、ほとんどのシステムアプリケーションが64ビットコードで書かれており、全体的なパフォーマンスがアップしているそうです。このバージョンから、Intelプロセッサを搭載したMacのみがシステム条件になっています。DTPユーザーには、ワークフローに変化をもたらすほどの新機能はなさそうです(しいていえば、Time Machineバックアップの高速化あたり?)。

いま、注文すると発売日に届くようです。それにしてもメジャーアップグレードなのに3,300円ってすごい値付けですね。さらに、2009年6月8日以降にMacを購入した方は、980円でアップグレードできるようです。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る