Illustratorドキュメントに、Illustratorファイルを配置する

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2013年7月15日、更新日:2015年1月13日

先日開催されたdot-ai, Vol.1「超絶アピアランス祭り」の樋口 泰行さんと大倉 壽子さんの「最近のIllustrator新機能の使いどころ」セッションにて、「Illustratorドキュメントに、Illustratorファイルを配置する」というワザが紹介されていました。

「いやいや、それは御法度でしょう」と思い込んでいたのですが、よくよく考えると、これを活用する機会は少なくありません。特に、シンボル機能をお使いの方は、うなづけるでしょう。

シンボル

ai-symbol.png

シンボルはドキュメント内で同じオブジェクトを繰り返し使用する際に便利な機能です(Illustrator 10から搭載)。

Adobe Illustrator 10 新機能活用 - シンボル機能から引用すると、

同じオブジェクトを繰り返し使用する際に便利な「シンボル」。マスターグラフィックを作成して、それをシンボルとして登録すれば、シンボルのエイリアス(インスタンス)はオリジナルを参照するので、そのオブジェクトを何度使用してもファイルサイズは小さく保たれます。また、複雑なデザインの更新も素早く簡単に作業できます。

整理すると、シンボル機能の利点は次の2点。

  • ファイルサイズを小さく保てる(何回使っても1つ分)
  • シンボルを更新すると、インスタンスが一括で更新される

IllustratorドキュメントにIllustratorファイルを配置する

シンボルは便利な機能ですが、ドキュメントをまたがることができません。複数のアートボードではなく、あえて異なるドキュメントで作業しながら、同じアートワークを使い回す場合に使いたいのが「IllustratorドキュメントにIllustratorファイルを配置する」ワザです。

リンクの更新を適切に使えば、シンボル-インスタンスのように、複数のIllustratorドキュメントに配置したIllustratorファイルの一括更新が可能になります。

配置

[ファイル]メニューの[配置]をクリックします。

Illustratorファイルを配置するとき、[読み込みオプションを表示]オプションにチェックを入れると、[PDFを配置]ダイアログボックスが表示されます。

place-ai-dialogbox.jpg

[PDFを配置]ダイアログボックスの[トリミング]で次のオプションを選択することができます。

  • バウンディングボックス
  • アート
  • トリミング
  • 仕上がり
  • 裁ち落とし
  • メディア

[配置]ダイアログボックスの[リンク]がオンになっていることを確認しましょう。なお、自分自身も配置できてしまうので要注意です。

注意点

  • 「バウンディングボックス」
  • 配置用のIllustratorドキュメントは、保存時に[PDF互換ファイルを作成]オプションにチェックを入れる必要アリ(これはInDesignへのIllustratorファイルの配置と同様)。
  • 埋め込みを実行すると、透明オブジェクトは分割されてしまう
  • 拡大縮小を行うときには、線幅の扱いに注意
  • 配置用のIllustratorドキュメントを編集しても自動更新は行われません。[リンク]パネルでチェック

[PDF互換ファイルを作成]オプションをオンにすることは、つまり、Illustratorファイルでなく、PDFファイルを配置している、と考えるとよさそうです。

フラット化

配置されたIllustratorファイルは編集することができません。編集可能にするには、次の方法がよさそうです。

  • IllustratorドキュメントをPDFで保存し、再度、Illustratorで開けばOK

まとめ

「Illustratorファイルの配置」は、シンボルよりひとつ上の次元での一元管理といえます。

place-ai.png

追記(2013年7月15日):

楠藤さん(dimension nantoh)からコメントいただきました。感謝。

AI-AIリンク実務で使っています。(CS4〜)

リンクでのメリット:

  • A4などを面付け処理時に上下逆に配置しても「アピアランス」のスタイライズ-ドロップシャドウなどが追従してくれる。実オブジェクトだと常に一定方向になる。
  • [環境設定]ダイアログボックスの[ファイル管理・クリップボード]カテゴリの[リンクを更新]を「自動」に設定しておけば自動にしておけば更新される(タイムラグがあるけど)

追記(2014年12月10日):

「3倍早くなるためのDTP講座」にて、埋め込む際の注意点が掲載されています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月、2016年7月、11月、2017年9月に増刷(現在「6刷」)。前書(2011年版)と合算すると38,000部のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 改訂版にありがちな「焼き直し」は69ページのみ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

最新版への対応

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る