作業効率をアップするIllustratorのキーボードショートカット

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2008年9月13日、更新日:2013年2月20日

作業効率をアップするIllustratorのキーボードショートカットを書き出してみました。

ツール選択(1)

  • [選択ツール]と[ダイレクト選択ツール]の切り替え: command+option+tabキー
  • [ダイレクト選択ツール]から[選択ツール]への一時的な切り替え:commandキーを押したままにする
  • サブツールの選択:長押ししてメニューを開かずに、optionキーを押しながらクリックすればツールが切り替わる (例:[長方形ツール]→[角丸長方形ツール]→[楕円形ツール]...)

ツール選択(2)テキストツールと選択ツールの切り替え

selection2text-tool-2.png

  • テキストツールへの切り替え:文字上でダブルクリック
  • テキストツールから選択ツールへの切り替え:Escキー(command+enterキーでもいけます
  • テキストツール(およびほかのツール)から選択ツールへの一時的な切り替え:commandキーを押したままにする(ただし、直前にダイレクト選択ツールを使っている場合にはダイレクト選択ツールになる)

オブジェクトの移動

  • [移動]ダイアログボックスを開く:
    • return/enterキー(sigさんからコメントいただき追記)
    • ツールボックスの選択ツールをダブルクリック
    • command+shift+M
  • 矢印キー:[一般]環境設定の[キー入力]で設定した値だけ移動(デフォルトは1pt=0.3528mmなので、0.1mmにしておくとよいでしょう)
  • shift+矢印キー:[キー入力]で設定した値の10倍の距離の移動

オブジェクトの操作

  • すべてを選択:command+A
  • 選択を解除:command+shift+A
  • グループ化:command+G(group)
  • グループ解除:command+shift+G
  • ロック:command+2
  • ロック解除:command+option+2
  • 隠す:command+3
  • 隠すを解除:command+option+3
  • クリッピングマスク作成:command+7
  • クリッピングマスク解除:command+option+7

オブジェクトの重ね順の変更

  • 前面に:command+]
  • 最前面に:command+shift+]
  • 背面に:command+[
  • 最背面に:command+shift+[

オブジェクトの複製

  • 移動時にoptionキーを押すと複製される
  • command+Dキーで、複製の繰り返し
  • [変形]パレットで「X:120+30」や「W:300- 1.2」のように入力し、 optionキーを押しながら入力すると、複製されながら移動/拡大される。※拡大・縮小時にはcommandキーを押していると縦横比を保持

カラー設定

  • デフォルトのカラーに戻す:Dキー(default)(塗り:白、線:黒、1pt)
  • 塗りと線のカラーを交換する: shift+Xキー(exchange)
  • 塗りと線のフォーカスを切り替える:Xキー(exchange)
  • 塗り(または線)のカラーを「なし」にする:/キー
  • ,キーでソリッドカラー、.キーでグラデーション

文字関連

  • アウトライン作成:command+option+Oキー(outline)
  • フォントをハイライト:command+otpion+shift+F/Mキー(font)ハイライト後、フォント名の数文字をタイプするとフォント名が表示される。returnキーを押してそのフォントに切り替えることができる
  • 制御文字を表示/非表示:command+option+I(info)
  • [文字]パネルを表示:command+T(text)
  • [段落]パネルを表示:command+option+T
  • [タブ]パネルを表示:command+shift+T(tab)

[文字][段落][タブ]パネルは、上記のキーボードショートカットを押すと、再度、閉じることができる。

画面操作

  • 一時的に[手のひらツール]に切り替える:スペースバーを押したままに
  • 一時的に[ズームツール]に切り替える:command+スペースバーを押したままに(スペースバーを先に押すと、入力モードの切り替えが起こりません)
  • テキストツールを選択中に、一時的に[手のひらツール]に切り替える:command+スペースバーと押して、commandキーのみ離す(結果として「スペースバーを押したままに」の状態になるが、この方法だと文字としてのスペースが入らない)
  • 全体表示:command+0
  • 100%表示:command+1
  • アウトライン表示/プレビュー表示の切り替え:command+Y
  • ガイドを隠す:command+;
  • 境界線を隠す/表示:command+H(オブジェクト選択時の"境界線"が表示されない)
  • バウンディングボックスを非表示/表示:command+shift+B(bounding box)

ガイド

  • ガイドに変更:command+5
  • ガイドのロック解除せずに、特定のオブジェクトのみガイドを解除する:command+shift+ダブルクリック

※ガイドは、Illustrator 8のように、環境設定で「ライトブルー、点線」に設定した方が作業しやすい。

文字まわり

<文字サイズ変更>

  • 2pt大きく:command+shift+>
  • 2pt小さく:command+shift+<
  • 10pt大きく:command+option+shift+>
  • 10pt大きく:command+option+shift+<

<文字ツメ>

  • 20/1000em詰める:option+←
  • 20/1000em広げる:option+→
  • 100/1000em詰める:option+command+←
  • 100/1000em広げる:option+command+→

<行間>

  • 2pt詰める:option+↓
  • 2pt広げる:option+↑
  • 10pt詰める:option+command+↓
  • 10pt広げる:option+command+↑

<ベースラインシフト>

  • 2pt下に:option+shift+↓
  • 2pt上に:option+shift+↑
  • 10pt下に:option+shift+command+↓
  • 10pt上に:option+shift+command+↑

<行揃え>

  • 左揃え:command+shift+L(left)
  • 中央揃え:command+shift+C(center)
  • 右揃え:command+shift+R(right)
  • 両端揃え(最終行左揃え):command+shift+J(justify)
  • 均等配置:command+shift+F

フィルタ/効果

  • 前回のフィルタを適用:command+E
  • 前回のフィルタ:command+option+E
  • 前回の効果を適用:command+shift+E
  • 前回の効果:command+option+shift+E

[前回のフィルタを適用]と[前回の効果を適用]は、ダイアログボックスを経由しない。

その他

  • テキストフィールドをハイライトしたまま確定:shift+return
  • アンカーポイントの連結:command+J(joint)
  • オプションをバイパスしてアンカーポイントを連結:command+option+shift+J(joint)
  • パスファインダの再実行:command+4
  • 再選択:command+6

参照エントリー:

『10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識』

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。Illustrator CS5/CS6/CC対応の改訂版を準備中です。下記のボタンから登録されると、発売のお知らせなどをお送りします。

お知らせメール登録

なお、2011年版は紙版は売り切れですが、電子書籍版は発売中です。電子書籍といってもPDFで、プリントアウトも可能です。

コメント(1)

「オブジェクトの移動」ですが、単に「return」や「enter」キーを押しただけでも出ます。
(数値入力をするために)どうせマウスから右手を離すなら、こちらも結構早く操作できる方法だと思います。

以前からこの方法に慣れていたせいか、InDesignでできなかったときのショックといったら…!

オススメのイベント

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

2011年に発売されたロングセラー書籍『10倍ラクするIllustrator仕事術』の大幅改訂版を2014年10月にリリース予定です。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

オススメ外部リンク

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

リンク

このページの上部に戻る