Photoshop CS6(Adobe Creative Cloud版)の強化ポイント

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2012年12月13日、更新日:2012年12月21日

2012年12月12日、「Adobe Create Now Live」というUstream中継が行われ、Adobe Creative Cloudの12月のアップデート内容が発表されました。

icn_Adobe_Photoshop_CS6_128.png

中でもPhotoshop CS6が次の機能が加わりました。

  • HiDPIのサポート(パッケージ版やライセンス版にも提供)
  • ぼかしギャラリーとゆがみフィルターがスマートオブジェクトに対応
  • テキストやオブジェクトのCSS書き出しサポート
  • Webサイトデザインのためにカラースウォッチを読み込むことが可能に
  • 切り抜きツールの改良
  • シャドー効果のライブ(OpenGL)プレビュー改善などの3D機能強化
  • 条件付きアクション

切り抜きツールの改良

[幅 x 高さ x 解像度]などのオプションが加わり、トリミング後に解像度を変更するような手順を1アクションで行えるようになっています。

PhotoshopCS6-crop.png

条件付きアクション

アクションの作成時、[アクション]パネルメニューから[条件の挿入]をクリックして、[条件付きアクション]ダイアログボックスを表示すると、条件、条件に適うときのアクション、条件に適わないときのアクションを設定し、条件分岐することが可能になりました。

たとえば、「ドキュメントは横方向です」を選択して、ポートレート(縦置き)/ランドスケープ(横置き)に応じて、幅/高さを入れ替えたアクションを実行するなどが思いつきます。

PhotoshopCS6-action2-fw.jpg

さらに詳しく確認するには

Adobe Create Now LiveはFacebookニコ動にて公開されています。Photoshopは、およそ1時間後からです。

同時に、その後に行われた「Photoshopの秘宝(Photoshop CS6版)」も公開されています。

参照リンク

追記(2012年12月20日):

Photoshop CS6 13.1/13.0.2にアップデート後、アプリケーションの起動時やファイルを開く際にクラッシュするトラブルが発生しています。

こちらもご参照ください。

追記(2012年12月21日):

アドビから問題を解決したアップデーターがリリースされました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

『10倍ラクするPhotoshop仕事術』

2016年に発売予定。

お知らせメール登録

『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』

2015年3月『10倍ラクするIllustrator仕事術』の兄弟本としてソシムから発売。

  • 1章 制作をはじめる前に(鷹野 雅弘)
  • 2章 Photoshop CC以降でのカンプ作成のベストプラクティス(黒葛原 道)
  • 3章 モバイルにも通用するデザインカンプ制作のイロハ(牧下 浩之)
  • 4章 効率化のためのTips(三浦 将)
  • 5章 見落としがちな基本機能(鷹野 雅弘)

書名の通り、Web向けの内容です。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る