テキストファイルのエンコーディングを変更する

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2014年5月24日、更新日:2014年6月 3日

CSV形式のテキストファイルをExcelで開くと、次のように文字化けしてしまうことがあります。

excel-bake.jpg

これまで、Jeditで開いて[エンコーディング]を変更して保存する、という手間をかけていたのですが、これ、なんとかならないかな?と思い立って、Automator.appと格闘。

例によって挫折して、気を取り直して探したところ、Artman 21のサイト内にエンコーディング変換ドロップレットを見つけました。

EncodingConversion.jpg

うーん、快適!

追記(2014年5月24日):

尾方さんから、LibreOfficeを使ったら読み込み時にエンコーディング変更できるよ、と教わりました。

LibreOffice-import.jpg

LibreOfficeは、Excel形式で書き出すことが可能です。

まとめ

  • Peatixなどのサービスから落としてきたUTFのCSVファイルをExcelで開こうとすると、無理矢理、Shift_JISで開こうとする
  • その際、文字化けが発生することがある
  • [A]Excelで読み込む前に、CSVファイルのエンコーディングを変更する[B]UTF-8のまま、読み込めるLibreOfficeを使う

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る