【CS5.5】カテゴリの記事

あんまり話題にならないんですが、次のように縦に並んだオブジェクトの中央を揃える場合、Illustrator、Photoshop、InDesignでは[水平方向中央に整列]と呼んでいます。

align-localization.jpg

align-localization-AI.jpg

でも「水平方向中央」と言われて想像するのはコレ。

align-localization2.jpg

ちなみに、Fireworksのメニューでは「縦方向中央揃え」と呼んでいます(ただし、[整列]パレットでは[水平方向中央])。

align-localization-Fw2.jpg

刻々と変わる為替レートですが、本日だと「1ドル=83.48円」です。

kawase.jpg

これで計算すると、次のような数字になってしまいます... 逆算すると、日本の価格は「1ドル=135円」くらいでちょうどの計算です。

変動するものなのでアレなんですけど、もうちょっとご考慮いただいてもよいのではないかと思うのです。

製品版

 USでの価格換算日本での価格比率
Design Standard$1,299 108,441円198,450円183%
Design Premium$1,899 158,529円249,900円158%
Web Premium$1,799 150,181円236,250円157%
Master Collection$2,599 216,965円397,950円183%

CS5.5のリリースに合わせて、サブスクリプション(ライセンスの月次支払いプラン)が発表されました。

手頃な月額使用料で

と書いてあるのですが、本当にそうでしょうか?

これまで使い続けてきた人も、これから使う人も同じ金額のため、アップグレードを繰り返した方が断然安くなりますし、製品版+「.5アップグレード」を足すとそんなに金額が変わりません(次の計算はDesign Premiumの場合)。

subsription.png

想定されるのは、次のケースだと思います。

  • 社内のライセンスをまとめてアップグレードすると、それなりの金額になってしまう。そのような出費を避けたい
  • プロジェクトに応じて、単発でライセンスが欲しい

以前(2010年12月)に、Adobe CSは、そろそろサブスクリプションに移行すればいいのに - DTP Transitというエントリーを書いたのですが、私が意図していたのは、

  • 同じバージョンを使えば、バージョン互換の問題はなくなる
  • いたずらなUI変更は生産性を落とすだけ(さらに意図しないバグや仕様の不統一も増える)

つまり、「今回はパスするわ」という人がいなくなるくらいの価格設定しないと、意味がないと思うんです。

う〜ん、正直、ビミョー。これに尽きます。

Adobe CS5のリリースからほぼ1年。次期バージョンとなるCS5.5が発表になりました。噂通り、有償のアップデートです。

  • InDesign、Dreamweaver、Flash、Flash CatalystはCS5.5になるが、Illustrator、Photoshop、FireworksはCS5.1に。ただし、CS5.1は、CS5.5にしないユーザーが受けるアップデートと同様。つまり「Photoshop CS5.0(12.0.4)」と「Photoshop CS5.1(12.1?)」は同じもの、という複雑怪奇なバージョン表記に。
  • InDesign CS5.5で保存した.inddファイルはInDesign CS5.0で開くことはできないので要注意。
  • Adobe Nav、Adobe Color Lava、Adobe Eazelという有料アプリがiTunes App Storeからリリース予定。Photoshopと連携できる。

ご参考:

INDD5-55.png

「イースター・エッグ」とは(基本的には意味のない)隠し機能のことですが、InDesign CS3のアバウト画面(メニューバー[InDesign]→[InDesignについて...])を開き、「butterfly」とタイプすると次のアニメーションが出てきます。

butterfly.jpg

さらに、それぞれの蝶をクリックすると...

オススメイベント

2019年5月18日開催。出演は、筑紫シリーズの書体デザイナーの藤田 重信さん(フォントワークス)ほか。

詳細・お申し込み

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る