【Mountain Lion】カテゴリの記事

最近のMac OS Xでは、時刻だけでなく、標準で日付が表示できたり、何かとメニューバーのアイコンが増えてきている方が少なくないと思います。

現状での私のメニューバーは次のようになっています。

DTP Transitを読んでくださっている方はあまり使っていないと思いますが、Fireworksの話題です。

Fireworksでは、CS4以降、ドキュメントウィンドウ右下角の「ウィンドウサイズをリサイズするボタン」が消えてしまいました。

デフォルトでドキュメントウインドウは画面いっぱに広がりますが、PI([プロパティ]パネル)と右側のパネルを表示している状態で、ウィンドウサイズをリサイズしようとすると、パネルが広がってしまって、とても不便なのです。

Fireworks-resize-window.gif

OS X 10.8(Mountain Lion)では、なにげにいろいろ変わっていますが、command+Qキーで終了する際、optionキーを併用すると「ウィンドウは保持」というオプションが適用されます。つまり、再度、InDesignを起動する際、現在開いているウィンドウをまた開いてくれます。

mountain-lion-InDesign-shortcut.jpg

OSレベルのキーボードショートカットと、各アプリが持っているキーボードショートカットが同じ場合、InDesignに限らず、各アプリは勝てません。そこで、カーニングをリセットにする最強ショートカット:command+option+Qキーは、OS X 10.8(Mountain Lion)で実行することはできません。

仕方がないので、InDesignのキーボードショートカットを変更するしか方法がありません。

mountain-lion-InDesign-shortcut2-s.jpg

備考

  • InDesign CS3-CS6まで同様です。
  • OS X Lion(10.7)でも同様かもしれません(10.6→10.8に以降したので未検証)。

オリジナルの記事はこちらです。

en_us_mountainherothumb.png

9世代目のMac OS XとなるOS X 10.8(Mountain Lion)が7月25日の深夜にリリースされました。

OS X Lionと同様、基本的にメディアは提供されず、Mac App Storeからのダウンロードによる提供です。価格は1700円。

DTP系の方には、恩恵の何もない感じですが...

それより気になるのはこっちかも。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2019(2018年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る