Illustratorを使ってプレゼンスライドを作成するときのメモ

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2015年6月 3日、更新日:2015年8月 6日

「プレゼンスライドをIllustratorを作っている」という方に、いろいろ質問をいただいたので、 まとめてみました。

Illustratorのアドバンテージ

  • 合成フォントや自動カーニングを使える(InDesignも同様)
  • ベクトル形式の素材が多い場合には、コピー&ペーストなどで配置できるだけでなく、直接編集できる

スタート

[新規ドキュメント]ダイアログボックスで、作成したいページ数を[アートボードの数]に入力し、ページサイズなどを指定します。

このとき、覚えておきたいキーボードショートカットは、command+option+0(すべてのアートボードを全体表示)です。

マスターページ

  • 各ページ共通の要素を1ページ目に作成します。その際、アートボードサイズぴったりでなく、3mm程度の塗り足しを作っておくと、印刷のときなど、後々、何かと重宝します
  • 作成したアートワークをまとめて選択し、「シンボル」化します。
  • [編集]メニューの[カット]を実行後、[すべてのアートボードにペースト]を実行して、すべてのアートボードに配置します。

    [カット]でなく、[コピー]だと、オリジナルの座標にダブってしまうのでご注意ください。
  • 共通要素をまとめたシンボルのレイヤーは、それ以降に作成するものとレイヤーを分けておきます。
  • マスターページを変更したい場合には、シンボルの置換を使います。

ページ数を増やす場合

ページ数を増やすには、[アートボード]パネルで[新規アートボード]ボタンをクリック、または、パネルメニューの[アートボードを複製]をクリックします。

アートボード通しの間隔は[アートボードの再配置]に依存しますが、追加するアートボードは思い通りのところには増えません。

Twitterでコメントいただきました。ありがとうございます。

Illustratorのアートボードは、現在、上限が100なので、それ以上のページ数(=アートボード数)になる場合には、ファイルを分ける必要がありますね。

ページ番号(ノンブル)

ページ番号を挿入するには、Insert Page Numbers v2というスクリプトが有益です。

修正時には手動で削除する必要がありますので、ページ番号専用のレイヤーを作成しておきます。なお、単位はインチです(1インチは2.54cm)。

そもそも発表時のスライドには、ページ番号は必要ないと考えますが、配付資料などの場合、ページ番号の挿入には、Acrobat上の[ヘッダーとフッター]機能を利用することもできます。

座標(アートボード定規/ウィンドウ定規)

[表示]メニューの[定規]→[アートボード定規に変更]をクリックすると、選択しているアートボードの左上が(0, 0)になります。

同じ位置へのペースト

定規の種類(アートボード定規/ウィンドウ定規)にかかわらず、[前面へペースト]、[背面へペースト]、[同じ位置にペースト]コマンドは、選択しているアートボード内に実行されます。

書き出し

[複製を保存]ダイアログボックスで「PDF」を選択します。Illustratorのアートボードは、PDFではページとして扱われます。

確認用なら、プリセットには「最小ファイルサイズ」が適しています。

その他

  • 繰り返し使う要素にはシンボルを使います。
  • プレゼンスライドでは、同じ書式が何度も出現します。段落スタイルで管理しましょう。
  • グローバルカラーを活用して作成すると、色変更への対応を柔軟に行えます。
  • 逆にややこしくなってしまうかもしれませんが、裁ち落としの画像が多いときなど、アートボードごとにレイヤーのクリッピングマスクを仕込んでおくとよいかもです((オブジェクトベースでない)レイヤーのクリッピングマスクの使いどころ)。
  • 各アートボードごとに、内側のマージンと中心線にガイドを作成しておくと重宝します(シンボル内に設定したものは、シンボル編集中しか見えません)

上級編

三階ラボさん方式でアートボードを管理しつつ、「アートボード再構築スクリプト」を使うのもオススメです。

カテゴリごとにアートボードを配置することで俯瞰して全体の構造を把握しやすくなります(Illustratorの[アートボードを再配置]では、処理はできない)。

ご参考

ご参考(外部リンク)

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月に増刷。前書(2011年版)と合算すると3万部超のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

最新版への対応

2016年11月リリースのIllustrator CC 2017への対応版を、2017年2月に発売します。なお、書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る