InDesignの相互参照や索引のUIについてのメモ

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2012年3月17日、更新日:2016年1月30日

目次や索引、相互参照(参照ページへのリンク)など、最近はInDesignで完結するように作業しているのですが、相互参照のUI(インターフェイス)が悲しいのです。

まず、これ。「#ページ(改行)参照先のテキスト」という設定の場合、こんな風になってしまいます。

高さを調整して欲しい…

参照先のテキストを探す作業

すごーくイヤな感じなのが、参照先のテキストを探す作業。文字が小さいし、スクロールしなければならないし、そもそも「何順」かわからない...

改善のポイント

  • とにかく文字を大きく(こんな仕事している人の大半は老眼です
  • 検索ボックスを付けてください
  • スクロールが減るように、ダイアログボックスの大きさを変更させてください
  • 該当ページ番号を表示して、項目名順、ページ番号順でソートできるように

索引

次に索引。

まず、索引を作成するときに、対象となる語句に漢字が入っていると、次のようなアラートが出てくるんですが、[次から表示しない]を設定できません。

索引作るとき、少なくても200回くらいお目にかかります。だって、日本語の本だから漢字はあるし。

追記:

あかつきおばなさんからご指摘いただきました。command+option+shift+[だと、上記のダイアログボックスが出ますが、command+7のキーボードショートカットだと出ません。

「読み」の入力

重要なのが次のダイアログボックス。索引項目がアクティブになっているけど、入力したいのは「読み」。ここに移動するのに、tabキーを4回(または逆回りにshift+tabキーを2回)押さなければならない...

索引の親子関係にしたり、[参照形式]オプションとか、いろいろあるけど、とりあえず入れたいのは「読み」なんだけどな〜

クリックすればいいじゃん、と思う人もいるけど、command+option+shift+[キーで索引作成したら、そのままキーボードで作業するのが自然な流れです。

改善のポイント

  • そもそも、このアラートは不要です
  • [新規ページ参照]ダイアログボックスに[読み]設定のみの簡易バージョンをつけて、切り替え可能に

索引設定のキーボードショートカットの使い分け

 カタカナのみや英単語漢字
command+option+shift+[

[新規ページ参照]ダイアログボックスをバイパスできる

アラートが表示される
command+7[新規ページ参照]ダイアログボックスが表示されてしまうアラートが表示されず、[新規ページ参照]ダイアログボックスが開く
  • カタカナのみや英単語 → command+option+shift+[
  • 漢字が入っている場合 → command+7

誰か!この忌々しいアラートに[次から表示しない]のチェックボックスを付けて!!!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る