仕事でMacを使うなら、必ず入れておきたいユーティリティ「Default Folder X」

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2005年11月30日、更新日:2015年8月 3日

icn_Default_Folder_X.prefPane_128.png

Default Folder Xは、仕事でMacを使うなら、必ず入れておきたいユーティリティです。これなしのMacはありえないとさえ思います。

$34.95(4000円ちょっと)とそれなりの金額がしますが、スピーディに選択できることは、言い換えれば、保存先などのミスが減ることといえます。

よく使うフォルダ

よく使うフォルダーを登録し、ホットキー(キーボードショートカット)を与えることができます。ホットキーは、Finderでも有効です。

Finderで開いているウインドウにスピーディにアクセスする

  • キーボードショートカットを使う(option+shift+↓/↑)
  • Open/Saveダイアログボックスからマウスポイントを移動し、Finderで開いているウィンドウにマウスオーバーする
  • Open/Saveダイアログボックス右側のFinderアイコンをクリックして表示されるメニューからクリックする

最近使ったフォルダーにスピーディにアクセスする

  • キーボードショートカットを使う(option+↓/↑)
  • Open/Saveダイアログボックス右側の時計アイコンをクリックして表示されるメニューからクリックする

プレビュー表示

  • Openダイアログボックスで、リスト表示にしていてもプレビューを表示する

ファイル名のコピー

[保存]ダイアログボックス内で、ファイル名をクリックすると、そのファイル名と拡張子とセットで引用される場合があります。

Default Folder Xでは、[ダイアログ]タブ内の[保存ダイアログでファイル名をクリックすることでコピーする]にチェックをつけ、たとえば、「Commandキー」を押したときだけファイル名がコピーされるように設定できます(意識して「これ!」というときのみに限定できる)。

その他

  • Open/Saveダイアログボックスで[情報]タブをクリックして、[情報]パネルにアクセスできる
  • リバウンド機能()[保存ダイアログは編集中の書類があるフォルダを自動的にデフォルトにする]オプションをオンにする

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る