Illustratorを使うとき、私が手放せない10個のスクリプト(2017更新版)+ 入手できるスクリプト一覧

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2017年1月 2日、更新日:2017年8月 3日

2015年1月にIllustratorを使うとき、私が手放せない10個のスクリプト - DTP Transitに公開してから2年。現在の10スクリプトをまとめてみました。

加えて、スクリプトでできること(一覧)と題して、入手できるスクリプト(無料・有料)をカテゴリで分類し、何ができるか、また、そのリンク先をまとめました。

私が手放せない10個のスクリプト

#やりたいことスクリプト
1アートボード作成、修正、書き出し 
2選択したテキストの編集をダイアログボックス内で行う 
3位置を変えずに行揃えを変更する位置を変えずに行揃えを変更する
4フォントのウエイトを変更する文字のウェイトだけをサクサク変更できるスクリプトができました!(Illustrator) : GOROLIB DESIGN - はやさはちから -
5アートボードと同じサイズの長方形を作成する
6選択したアイテムをドキュメントウインドウの中央に、画面いっぱいに表示する 
7複数行のテキストを、改行ごとに別のテキストにするテキストばらし(イラレで便利: テキストでちょっと便利) 
8改行を削除する改行キーを1秒ですべて取り去るスクリプトです(Illustrator) : GOROLIB DESIGN - はやさはちから -
9プレビュー境界を使用/不使用の切り替え
10次(前)のアートボード、先頭・末尾のアートボードに移動

#1 【アートボード】アートボード作成、修正、書き出し

三階ラボさんのアートボード作成・再構築・書き出しのワークフローが鉄板。

特にアートボード名の修正(一括置換など)はデフォルトではできないので、本当に重宝します。

#2 【テキスト】選択したテキストの編集をダイアログボックス内で行う

これまた、三階ラボさんのスクリプト。

リアルタイムプレビュー機能を搭載したPro版が出ました。

順番に編集するのではなく、まとめて編集するbatchTextEdit.jsx - s.h’s page も効率的です。

#3 【テキスト】位置を変えずに行揃えを変更する

左揃えで揃えていたテキストをオブジェクトを中央揃えにしたい、といった場合、位置調整を行わず、行揃えを調整するスクリプトです。

AJABONさんのスクリプトでは、ダイアログボックスを使って行います。

#4 【テキスト】フォントのウエイトを変更する

後者は、ダイアログボックスを表示して上下の矢印キーで変更。

#5 【アートボード】アートボードと同じサイズの長方形を作成する

三階ラボさんのスクリプトを使うと、オフセットの値を設定できます(負の値も設定可能)。

#6 【ズーム】選択したアイテムをドキュメントウインドウの中央に、画面いっぱいに表示する

「ZoomAndCenterSelection」だけだと大きすぎるので、その後、「command + -」を2回をKeyboard Maestroで設定。

#7 【テキスト】複数行のテキストを、改行ごとに別のテキストにする

定番。

イラレで便利のテキストばらしの改良版Illustrator・テキストばらしAIをタクトシステムさんが公開されています。

  • 縦組みにも対応
  • 分割時にフォントや文字色などの情報を保持

#8 【テキスト】改行を削除する

#9 【その他】プレビュー境界を使用/不使用の切り替え

プレビュー境界は頻繁に切り換えるので非常に助かります。

「プレビュー境界をOFFにしたよ」のダイアログボックスがなにげに助かる。そして、ほっこりする。

#10 【アートボード】次(前)のアートボード、先頭・末尾のアートボードに移動

次のアートボード、前のアートボードに切り換えるには、キーボードショートカットが用意されています。

  • 次のアートボードへ:Shift+PageDown
  • 前のアートボードへ:Shift+PageUp

スクリプトを利用すれば、先頭/末尾のアートボードを表示できるほか、キーボードショートカットをカスタマイズできる。

アクティブなアートボード(作業アートボード)以外を隠すスクリプト | 0.5秒を積み上げろ、および、全体表示(command + 0)と組み合わせて、切り替え時に切り替え先のアートボードだけ表示するようにしています。

アートボードをひとつだけ新規作成するには、GOROLIB DESIGNさんのスクリプトが便利です。

スクリプトの利用方法

『10倍ラクするIllustrator仕事術』からの抜粋

Illustratorでスクリプトを動かすには、次の3つの方法があります。

PDFのアイコンをクリックすると『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)の抜粋版(「スクリプトの使い方」)をダウンロードいただけます。

  • 「/Applications/Adobe Illustrator CC 2014/Presets/ja_JP/スクリプト」に入れる(Illustratorを再起動すると[ファイル]→[スクリプト]のサブメニューに表示される)※「スクリプト」にアクセスしやすいようにエイリアス/シンボリックリンクを作成しておくとよい
  • command+F12キーでスクリプトファイルを指定する([ファイル]→[スクリプト]→[その他のスクリプト])※スクリプトファイルがどこにあっても実行可能
  • ScriptKeyAi、SPAi、Keyboard Maestro、Ai Script Assist、Script Slot Liteなどを使う(キーボードショートカットを与えることができる、スクリプトファイルがどこにあっても実行可能)

キーボードショートカットを使ってスクリプトを実行する

デフォルトでは、[その他のスクリプト]にしかキーボードショートカットを設定することができません。ScriptKeyAi、SPAi、Keyboard Maestro、Ai Script Assist、Script Slot Liteを利用することで、キーボードショートカットを使ってスクリプトを実行することができます。

  キーボード
ショートカット
スクリプトファイル
の置き場所
金額 対応
[ファイル]メニューの
[スクリプト]の
サブメニュー
設定できない *「スクリプト」フォルダー - デフォルト
(Mac/Win)
その他のスクリプト command+F12
Ctrl+F12
どこでもOK - デフォルト
(Mac/Win)
ScriptKeyAi 自由度高い どこでもOK 無償 Mac
SPAi 自由度高い どこでもOK 無償 Mac
Keyboard Maestro 自由度高い どこでもOK 4,532円 Mac
Ai Script Assist 自由度高い どこでもOK 1,285円 Windows
Script Slot Lite command+、shiftキー、Fキーのみ(標準と同様) どこでもOK 無償 Mac/Win

Keyboard Maestroでの運用は三階ラボさんの記事を参考にされてください。

Keyboard Maestroでは、複数のスクリプトやキーボード入力を組み合わせることができるので、自由度が高いです。

SPAiについては、Illustrator強化作戦|3倍早くなるためのDTP講座が詳しいです。

Illustratorでのスクリプトの管理方法

Illustrator CC 2017の場合には、「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/スクリプト」内にスクリプトファイルを入れ、再起動すると、[ファイル]→[スクリプト]のサブメニューに表示されるようになります。しかし、Illustratorをアンインストールすると、フォルダごと消えてしまいます。

また、スクリプトをキーボードショートカットで実行する場合、SPAiやKeyboard Maestroを利用しますが、スクリプトファイルは「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/スクリプト」においておく必要はありません。

そこで、実際の運用としては、次のようにするのがオススメです。

  1. ドライブ内の任意のディレクトリに「スクリプト」フォルダを移動し、サブディレクトリを作るなどして、スクリプトを管理する
  2. 「スクリプト」フォルダのシンボリックリンクを作成する
  3. 作成したシンボリックリンクを「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/」に移動する

    • ファイル名は「スクリプト」にしておく
    • 手順1で「スクリプト」フォルダーを移動していない場合には、削除するなど(ダブっておくことはできない
  4. Illustratorを再起動する

すべてのスクリプトファイルを「/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/スクリプト」外においておくのもよいのですが、すべてをキーボードショートカットでというわけにもいかないと思うので、メニューからも実行できるようにしておくのが現実的な落としどころです。

シンボリックリンクは、Windowsでいう「ショートカット」、Macでは「エイリアス」に準ずるものですが、OSからは本当にそこにあるように振る舞う、いわば、OSを“だます”ものです。

Mac、Windowsでの作成方法。

スクリプト関連のリンク(スクリプト配布サイト)

スクリプト関連のリンク(Illustratorのスクリプトをこれから勉強するには)

スクリプトでできること(一覧)

入手できるスクリプト(無料・有料)をカテゴリで分類し、何ができるか、また、そのリンク先をまとめてみました。これらを提供してくださっている作者さんたちに感謝します。

カテゴリできること提供者
アートボード選択したアートボードの表示状態をキャプチャし、そのキャプチャ画像をそのアートボード上に自動で配置する三階ラボ
アートボードアートボードサイズの長方形を描く三階ラボ
アートボードオブジェクトをアートボードの大きさにする(縦横比は保持されない) Fit Object to ArtboardAi Scripts
アートボードあらかじめ用意しておいたグループアイテムを元にアートボードを作成する三階ラボ
アートボードアートボードにノンブルを挿入する Insert Page Numbers v2Ai Scripts
アートボードあらかじめ用意しておいたグループアイテム群を元にアートボードを再構築する三階ラボ
アートボードドキュメントの各アートボード定規の座標を「0」にする三階ラボ
アートボード先頭(末尾)のアートボードをアクティブにし、画面中央に表示する三階ラボ
アートボードアクティブなアートボード以外を隠す0.5秒を
積み上げろ
アートボードアクティブなアートボードの次(または前)のアートボードをアクティブにし、画面の中央に表示する三階ラボ
アートボードあらかじめ用意しておいたグループアイテムを元にアクティブなアートボードを調整する三階ラボ
アートボードサイズを指定したCSVファイルを読み込みながらアートボードを作成するFactory70 Blog
アートボード選択中のアートボードにガイドを引く拓生 note
アートボード画面遷移図として書き出すTwo hats
オブジェクトMove_Backオブジェクトの深度移動 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクト全オブジェクトのロックを解除する(非表示、ロックされているレイヤーの中のオブジェクトも含む)VoostOn
オブジェクトMove_Frontオブジェクトの深度移動 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクトMove_Obj 選択したオブジェクトの指定した位置を基準に、指定座標へ移動PICTRIX BetaBox
オブジェクトカタチの違うふたつを左右にサクッと入れ替える@gorolib
オブジェクトzMove選択したオブジェクトの深度移動 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクトタテ線で区切ってどんどん複製する@gorolib
オブジェクト選んだ二つのオブジェクトの位置と前後関係を入れ替えます。片方がマスクに入っていたり、グループの中にあっても入れ替えられるイラレで便利
オブジェクト上端と下端を基準としてオブジェクトを入れ替える@gorolib
オブジェクト選択しているオブジェクトのうち最前面のものを、残りの選択されているパスの上に複製s.h’s page
オブジェクトOrganize オブジェクトの高さ順(など)で並び換えるJohn's Scripts
オブジェクト選択した複数オブジェクトの重なり順を反転する三階ラボ
オブジェクト複数選択したアンカーポイント同士を直線でなぞる(コネクター)三階ラボ
オブジェクト選択されているもののうち最前面のものを、その他のものの選択されているアンカーの位置に複製するs.h’s page
オブジェクト選択したオブジェクトを一気に差し替えしたたか企画
オブジェクト
(グループ)
RefineGroup アイテム(オブジェクト)が1つしかないグループを解除PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(グループ)
GroupOverlappingObjects 選択したオブジェクトをグループ内に追加John's Scripts
オブジェクト
(リサイズ)
サイズを指定してオブジェクトの大きさを揃える(縦横変倍)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(リサイズ)
選択したオブジェクトを黄金比、白銀比に変形するAJABON
オブジェクト
(リサイズ)
選択したオブジェクトの座標やサイズの数値を調整する三階ラボ
オブジェクト
(リサイズ)
Scale_Obj選択したオブジェクトを指定サイズにスケール 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(リサイズ)
複数選択したアイテムを様々な方法でリサイズする三階ラボ
オブジェクト
(リサイズ)
Size_Union 選択したオブジェクトのサイズを、指定したサイズへスケールPICTRIX BetaBox
オブジェクト
(リサイズ)
サイズを指定してオブジェクトの大きさを揃える(縦横固定)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(リサイズ)
Size_Obj選択したオブジェクトを指定サイズにリサイズ 追加情報PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(リサイズ)
オブジェクトの大きさを揃えるスクリプト(最大オブジェクトに揃える)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(リサイズ)
オブジェクトの大きさを揃えるスクリプト(最小オブジェクトに揃える)ROCAPPAの
SampleScript
オブジェクト
(生成)
選択した複数オブジェクト全体サイズの長方形を描く三階ラボ
オブジェクト
(生成)
外接円を描くs.h’s page
オブジェクト
(生成)
選択した長方形を楕円形、楕円形を長方形に変換する三階ラボ
オブジェクト
(生成)
選択したパスを、それぞれの幅と高さに収まる楕円に変えるs.h’s page
オブジェクト
(生成)
選択した複数オブジェクトそれぞれのサイズで長方形を描く三階ラボ
オブジェクト
(生成)
アートボードサイズの長方形を描く三階ラボ
オブジェクト
(生成)
SideLengthPoly 辺の、長さと数を指定して多角形を作成PICTRIX BetaBox
オブジェクト
(生成)
オブジェクト化してあるトンボを元に自動でアートボードや長方形を作成するAJABON
オブジェクト
(生成)
フロー図などで使う矢印や三角形的なものをオブジェクト間に配置する@gorolib
オブジェクト
(生成)
テキスト背景に五角形の下向き矢印をつくる@gorolib
オブジェクト
(生成)

選択した図形をランダムな正円で埋める(テキストの場合には、アウトライン化し、1文字ずつ実行する)追加情報1追加情報2

Jongware
カラー AddSwatchesLightAndShadow 選択したオブジェクトの塗りから明暗のスウォッチを生成するJohn's Scripts
カラーCMYKtoPMS 選択したオブジェクトの塗りのカラーのCMYKを(ダイアログボックス内に)PANTONEで表示John's Scripts
カラーRndColor選択したパスオブジェクトをランダムな色に 追加情報PICTRIX BetaBox
カラーBlend_Search 透明効果・不透明度の変更されたオブジェクトの検索・リセットPICTRIX BetaBox
カラーSwapFill選択した2つのオブジェクトの塗り色を入れ替え 追加情報PICTRIX BetaBox
カラー塗り色を保存するGOROLIB
カラー選択したオブジェクトの線形グラデーション角度を45°ずつ回転する三階ラボ
カラーいくつかの要素をランダムに並べて、タイル状の模様をつくるイラレで便利
カラースポットカラーをすべてプロセスカラーに変換するイラレで便利
カラー端数になったカラーを整数の近似値に丸めるgau
カラー2色以上のカラーオブジェクトから配色セットを自動で作成するROCAPPAの
SampleScript
カラー Vary_hues 色相をランダムにするJohn's Scripts
カラーRenderSwatchLegend ドキュメント内のオブジェクトで使用されているスウォッチのカラー値をテキストオブジェクトとして生成するJohn's Scripts
カラースウォッチの検索置換Iaroslav Lazunov
カラーOverPrint_Search オーバープリント設定のあるオブジェクトの検索・リセットPICTRIX BetaBox
カラーカラーの値を丸めるsaucer
パターンパターンの繰り返し起点を指定するsaucer
ガイドGuide_Vec 2つの選択したアンカーポイントを結ぶ方向にガイドを作成PICTRIX BetaBox
ガイドGuide_Ruler ルーラー座標を指定して、縦または横方向にガイドを作成PICTRIX BetaBox
ガイドGuide_Pos 選択したアンカーポイントの、縦または横方向にガイドを作成PICTRIX BetaBox
ガイドGuide_Box 選択したオブジェクトのバウンディングボックスで、指定した位置にガイドを作成PICTRIX BetaBox
シンボルオブジェクトをシンボルに置き換えるsaucer
シンボル選択したシンボルインスタンスのリンクをシンプルに解除する(サブレイヤーを生成しない)三階ラボ
シンボルグループを一気にシンボルへ変換するsaucer
シンボル勝手に重複したシンボルをひとつにまとめる三階ラボ
テキスト行送りを調整して基準オブジェクトの高さにピタリと合わせる@gorolib
テキスト複数のテキストを指定した横幅にぴったりおさまるように配置する(アウトライン化される)※SlabType Create a - Text Block - out of selected Point Text ItemsAi Scripts
テキスト選択、未選択に関係なくクリップボード内容を標準文字スタイルで貼り付ける@gorolib
テキスト横方向のオブジェクトにラベルをつける@gorolib
テキスト選択したテキスト群(半角数字)の桁数を調べ、一番桁数の多い数字に合わせて先頭を「0」で埋める三階ラボ
テキスト縦組みのポイント文字をサクッとつくる@gorolib
テキスト選択したテキスト群(半角数字)の先頭の「0」を削除する三階ラボ
テキスト文字ツールに持ち替えないで内容だけをサクッと入れ替えるGOROLIB
テキストReverseParagraph テキストオブジェクトの段落を上下逆転PICTRIX BetaBox
テキストクリップボード文字を行でバラして自動でキャプションにする@gorolib
テキスト DivideTextFrame 複数行のテキストを行ごとに分割John's Scripts
テキスト改行キーを1秒ですべて取り去るスクリプトGOROLIB
テキスト文字の位置そのままで揃え方向を変えるAJABON
テキストテキストをタブと行で分割するたけうちとおるの
スクリプトノート
テキスト正規表現で文字スタイルを適用たけうちとおるの
スクリプトノート
テキスト文字の位置はそのままで上の1行だけ削除する@gorolib
テキスト縦書きテキストの縦中横を自動処理する(同じフォルダにある全てのaiファイルとepsファイルを一括で処理)イラレで便利
テキスト選択したテキスト群に、テキストや連番を追加する三階ラボ
テキスト選択した2つのテキストの内容を入れ替える三階ラボ
テキスト選択したテキストのフォントフェイスをダイアログからサクっと変更する三階ラボ
テキストクリップボードの内容を文字に追記する@gorolib
テキスト選択したテキストオブジェクトの内容をダイアログで編集する三階ラボ
テキストねらったフォントに1秒で変換するGOROLIB
テキスト仮想ボディの正方形をサクッとつくるGOROLIB
テキストテキストの1行目だけにサクッと変化をつけるGOROLIB
テキスト箇条書きボックスをサクッと作るGOROLIB
テキスト最初の行を反転して全体にも枠をつけるスGOROLIB
テキストテキストフレームの1行目だけに縦線・縦棒をサクッとつける方法GOROLIB
テキスト文字オブジェクトの行を上下に順送りする@gorolib
テキスト文字属性を保ったまま1文字づつ入れ替える@gorolib
テキスト好きなデザインで箇条書きにする@gorolib
テキスト選択したテキストのアンチエイリアスの種類を 強く に設定する三階ラボ
テキストJoinTextFrames 複数のテキストを連結John's Scripts
テキスト属性はそのまま2つの文字の内容だけを入れ替える@gorolib
テキスト選択した複数のテキストアイテムを順に編集する三階ラボ
テキストカンマのベースラインだけを上げるROCAPPAの
SampleScript
テキストキャプションを自動で入れる@gorolib
テキスト全てのテキストをアウトライン化するVoostOn
テキストテキストをすべてアウトライン化するたけうちとおるの
スクリプトノート
テキストクリップボードからいきなりエリア文字にする@gorolib
テキスト2つのテキストの各行をサクッと連結する@gorolib
テキスト文字のうしろに丸背景の全自動@gorolib
テキスト文字のウェイトだけをサクサク変更する@gorolib
テキストTextCompoばらばらのテキストを1つのテキストブロックにPICTRIX BetaBox
テキストTextFrameChange 選択したテキストオブジェクトのフレーム種を変更PICTRIX BetaBox
テキスト白抜き文字(地色は文字色)をサクッと作る@gorolib
テキストAlignTextFieldCenter テキストの位置を変えずに、行揃えを中央に変更するJohn's Scripts
テキストCrDel 選択したテキストの、空行を削除PICTRIX BetaBox
テキストStaffRoll 2行1組の文字列でできているテキストブロックを、2つのコラムにPICTRIX BetaBox
テキスト成分表のワクにエリアテキストを作るGOROLIB
テキストRegX 正規表現利用の文字検索・置換PICTRIX BetaBox
テキストTextFrameSize 選択したテキストボックスの縦横サイズを、文字の変形をさせずに変更PICTRIX BetaBox
テキストバラバラのテキストを、縦か横の並び順どおりに改行でつなぎ、ひとつのテキストにまとめるイラレで便利
テキストむきだしのテキストを一括で、それぞれテキストエリアに放り込むイラレで便利
テキスト二段になっている上のオブジェクトの両端に線を引くGOROLIB
テキスト縦書きテキストの縦中横を自動処理イラレで便利
テキスト 最初の文字に仮想ボディサイズの枠をつくる GOROLIB
テキスト文字揃えを変えても位置はそのままGOROLIB
テキストエリアテキストをパステキストにするイラレで便利
テキストTextDiv テキストオブジェクトの文章を段落単位で分割PICTRIX BetaBox
テキストSpace_Del段落先頭と段落末の「半角スペース」「全角スペース」「タブ」を削除する 追加情報PICTRIX BetaBox
テキスト文字のポイントを0.5単位に丸める@gorolib
テキスト箇条書きボックスをサクッと作る@gorolib
テキストルビ振りマイスター 仲村友彦 (兄)(母) ルビ作成PICTRIX BetaBox
テキスト連続数字を等幅半角字形にするたけうちとおるの
スクリプトノート
テキストunTextPathテキストパスを通常のパスに変換 追加情報PICTRIX BetaBox
テキストクリップボードからいきなりエリア文字にする(縦組みにも対応)@gorolib
テキスト一文字ずつバラバラに並んだテキストを、ひとつのテキストにまとめるイラレで便利
テキスト複数行のテキストを、改行で別々のテキストに分割するイラレで便利
テキスト正規表現を使ってテキストをいじるデラックス版なにする?DTP+WEB
テキストテキストを1文字ずつ分割する手抜きLab
@DTPの現場
テキストアピアランスでシアーぼんぷろぐ
テキストテキストオブジェクトのパスのみを選択するsaucer
テキストタブ区切り文字をエリア内文字に変換saucer
テキストスタイルにショートカットを割り当てるしたたか企画
テキスト縦組み/横組みをショートカット1つで切り替えるしたたか企画
テキストアウトライン(アートワークに合わせて)テキストを変形するFrédéric ROBIN
テキストカタカナ・ひらがなフォントを変換するquip Design
テキスト連番を振り直すしたたか企画
パスClosePnt 選択した複数のパスの、開いているパスを閉じるPICTRIX BetaBox
パスHanDel アンカーポイントのハンドルを削除PICTRIX BetaBox
パスSmooEdje選択した2ポイント間を曲線に 追加情報PICTRIX BetaBox
パスReversePath パスのアンカーポイントの並び順を逆転 追加情報PICTRIX BetaBox
パスCollision 2つのアンカーポイントを、交差する座標へ移動PICTRIX BetaBox
パスStartAnchor 閉じたパスの選択したアンカーポイントを、始点に変更PICTRIX BetaBox
パスAdjustPath パス群の指定した幅を、選択した2アンカーポイントの幅・角度に、スケール・回転PICTRIX BetaBox
パスCopyAnchor オープンパスのアンカーポイント情報をコピーPICTRIX BetaBox
パスAdjustXY パス群の指定したX幅・Y幅を、個別に指定した幅へスケールPICTRIX BetaBox
パスIntersect アンカーポイントを、基準とする直線上へ延長 追加情報 PICTRIX BetaBox
パス1stPoint 選択したパスの始点アンカーポイントを選択状態に PICTRIX BetaBox
パスExtend アンカーポイントを、指定した数値で延長 追加情報PICTRIX BetaBox
パスTangentPos曲線上に接線ポイントを作成 追加情報PICTRIX BetaBox
パスCross アンカーポイントを、基準とする直線と直角になるよう移動 追加情報PICTRIX BetaBox
パスJoinSelPnt選択したポイントをパスで連結(折り紙作成用) 追加情報PICTRIX BetaBox
パスOpenPts パスが開いているか閉じているかを表示PICTRIX BetaBox
パスNum_Points 選択したアンカーポイントの数を表示PICTRIX BetaBox
パスMergePnt重複アンカーポイントの結合 追加情報PICTRIX BetaBox
パスAlign_Anchor アンカーポイントを軸や基準とする直線上に整列 追加情報 PICTRIX BetaBox
パスDistance 2つのアンカーポイントの距離を表示PICTRIX BetaBox
パスAlign_Axis 選択したアンカーポイントを軸に沿って整列PICTRIX BetaBox
パスEdgeShift パスの辺を指定距離ずらすPICTRIX BetaBox
パスParallel アンカーポイントを、基準とする直線と平行になるよう移動 追加情報 PICTRIX BetaBox
パスAddPoints パスのセグメントに、指定した数のアンカーポイントを追加PICTRIX BetaBox
パスPathJoiner 分断され連なっているパスを連結PICTRIX BetaBox
パスR_Edje選択した2ポイントを円弧に 追加情報PICTRIX BetaBox
パスAdjustLen パス群の指定した幅を、指定した長さにスケールPICTRIX BetaBox
パスAlign_Vec 選択したアンカーポイントを基準とする直線上に整列PICTRIX BetaBox
パスFitLine パスの選択した2アンカーポイントを、基準にする直線上へ移動PICTRIX BetaBox
パスRemove アンカーポイントの削除PICTRIX BetaBox
パス「とがった吹き出し部分だけ」を作る@gorolib
パスIllustratorでパスのトリム・延長を楽しくする@gorolib
パス「とがった吹き出し部分だけ」を左右に振る@gorolib
パス選択した角を丸めるs.h’s page
パスSharpenCorners アンカーポイントのハンドルを削除するJohn's Scripts
パスOrganify アンカーポイントの位置やハンドルをランダムに動かすJohn's Scripts
パスExtrudeFaces 選択したアンカーポイント上にアンカーポイントを複製John's Scripts
パスAllPoints アンカーポイント同士を接続する線を生成するJohn's Scripts
パスオープンパスを適当に(両端のアンカーポイントから一番近いものを探して)つなげるs.h’s page
パス選択アンカー位置でパスを切断するs.h’s page
パス選択されているパスの中で、距離が近いアンカーポイントを1つにまとめs.h’s page
パス複数の円を選択して実行すると、メタボール風に連結する形状を作成するs.h’s page
パス選択した辺を,指定した数で等間隔に分割するs.h’s page
パス選択アンカーを削除するs.h’s page
パスパスの長さをテキストオブジェクトにして、パスの真中あたりに書き出すs.h’s page
パス選択したアンカーポイントやセグメントのハンドルを削除する三階ラボ
パス選択されているパスのアンカーの順番を逆にする(ブラシの向きを逆にするときなど)s.h’s page
パスパスの方向線を可視化するsaucer
パスパスポイントをおおよそ均等に分割するなにする?DTP+WEB
パス小さなパスアイテムの削除手抜きLab
@DTPの現場
パス方向線とセグメントの角度を一致させるsaucer
パスクローズパスで線を切り抜くしたたか企画
パス(角丸)R_Corner 選択した角を円弧に 追加情報 PICTRIX BetaBox
パス(角丸)Re_Corner 選択したR角を、角に戻すPICTRIX BetaBox
マスククリッピングマスクを塗り足し分だけ外側に広げる@gorolib
マスククリッピングマスクが適用されたグループに、ほかのオブジェクトを入れる三階ラボ
マスクアートボードに自動リサイズしてクリッピングマスクもしてくれる@gorolib
マスク直線ガイドで囲んだものをクリッピングマスクする@gorolib
レイヤーレイヤーやサブレイヤーを削除する三階ラボ
レイヤー

現在のレイヤー名の一覧をテキストにして表。それを書き換えてもう一度実行すると、名前を自動的に変更する

イラレで便利
レイヤーレイヤーやサブレイヤーの名称をプロンプトを表示し編集する三階ラボ
レイヤーガイドで囲まれた画像をクリップしてアートボードサイズに拡大してテンプレートレイヤーにするGOROLIB
レイヤー非表示レイヤーをすべて削除するVoostOn
レイヤーレイヤー名の一覧テキストから、レイヤーを自動作成するイラレで便利
レイヤー選択したアイテムを上または下のレイヤーへ収集・移動したり、上または下にあるレイヤーをアクティブにする三階ラボ
レイヤーアクティブなレイヤーやサブレイヤーをひとつ上または下に移動する三階ラボ
レイヤーレイヤーやサブレイヤーの表示/非表示を切り替える三階ラボ
レイヤーレイヤーの表示・非表示を切り替えるLoic Aigon
レイヤーレイヤーやサブレイヤーのプレビュー表示/アウトライン表示を切り替える三階ラボ
レイヤーレイヤーやサブレイヤーのロック/ロック解除を切り替える三階ラボ
レイヤー(設定していなくても強制的に)コピー元のレイヤーにペーストするしたたか企画
印刷・出力プリントプリセットを指定して、 一括出力するVoostOn
印刷・出力Trim_Sizeトンボ作成 追加情報PICTRIX BetaBox
印刷・出力背のある表紙の折りトンボを作成するROCAPPAの
SampleScript
印刷・出力開いてあるファイルの入っているフォルダ内の、いま開かれているファイルと同じ種類のものだけまとめて印刷するイラレで便利
印刷・出力作業前にトンボとガイドを追加するsaucer
移動・複製選択しているオブジェクト群を隣へ移動・複製する三階ラボ
移動・複製選択しているオブジェクト群をあらかじめ指定しておいた数値で移動・複製する三階ラボ
画像配置ImageArrange複数の選択したパス内に画像を配置 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置ImageChangeクリップされた画像を別の画像と差し替え 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置ImageClip選択した1つのパス内に画像を配置 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置ImageCollect選択した配置画像をフォルダへ収集 追加情報PICTRIX BetaBox
画像配置選択した配置画像をフォルダへ収集手抜きLab
@DTPの現場
座標大きい相手に合わせて位置も入れ替えるスクリプト GOROLIB
座標Move_Union 選択したオブジェクトの指定した位置を基準に、指定座標へ移動PICTRIX BetaBox
座標アートボード基準じゃなくても「同じ位置にペースト」する@gorolib
座標ドキュメントのグローバル定規(ウィンドウ定規)の座標を「0」にする三階ラボ
座標選択したアイテムの座標やサイズの本来の数値(px)を取得する三階ラボ
座標選択した2つのオブジェクトの座標を入れ替える三階ラボ
座標 SwapObjects 選択した2つのオブジェクトの座標を入れ替えるJohn's Scripts
書き出し/保存SaveWithTimestamp ファイル名にタイムスタンプを付けて別名保存するJohn's Scripts
書き出し/保存下位バージョンに別名保存するVoostOn
書き出し/保存グループ化したオブジェクトを、そのグループにつけた名前を画像名として、指定したフォーマットでまとめて画像書き出しイラレで便利
書き出し/保存ExportLayers ロックされていないレイヤーごとに.aiファイルに書き出しJohn's Scripts
書き出し/保存レイヤー毎にIllustrator形式 で別名保存するVoostOn
書き出し/保存

の各レイヤーをそれぞれ1ファイルとして、指定したフォーマットで、別名保存もしくは画像で書き出し

イラレで便利
書き出し/保存

アートボード単位で画像(PNG24 / JPEG / SVG / PDF)を書き出す。その際、アートボード番号やファイル名、サイズ比率などを簡単に指定

三階ラボ
書き出し/保存素早く画像書き出しするTwo hats
書き出し/保存レイヤーごとにアートボードサイズでPNGに書き出すJon Hicks
書き出し/保存レイヤーやアートボードごとに書き出すMatthew Ericson
線幅をサクサク変える@gorolib
最初の行を反転して全体にも枠をつける@gorolib
オブジェクトの余白に合わせて水平線を描く@gorolib
すべての線幅を一気に変更するgau
パスの長さがぴったり割りきれるように破線の設定数値を調整するs.h’s page
選択されている破線について、各アンカーの位置に、破線の設定値の最初の部分の真ん中がくるように、設定値を調整するs.h’s page
選択したオブジェクトの線幅を増減する三階ラボ
選択したオブジェクトの線の位置を変更する三階ラボ
二段になっている上のオブジェクトにカギ状の線を引くGOROLIB
線をサクッと二重線にするGOROLIB
DashePoly 破線の設定されたパスの角を、ピッチを調整して実線部分が来るようにするPICTRIX BetaBox
DivLine指定した分割数の線分を描く 追加情報PICTRIX BetaBox
FatLine パスの線幅を指定した比率で変更PICTRIX BetaBox
AbsLine パスの線幅を指定した幅へ変更PICTRIX BetaBox
テキストフレームの1行目だけに縦線・縦棒をサクッとつける@gorolib
選択オブジェクト全体にゼロ秒で下線を引く@gorolib
選択オブジェクトに下線を引いて端まで伸ばす@gorolib
2つのオブジェクトの区切り線を自動で入れる@gorolib
すべての線幅を一気に変更するsaucer
整列ScallopTemplate アンカーポイント上にオブジェクトを複製して配置John's Scripts
整列DistributeStackedObjects 重なったオブジェクトを指定した値で水平/垂直/グリッドに整列するJohn's Scripts
整列アートボードのマージンガイドをゼロ秒でつくるGOROLIB
整列キーオブジェクトだけひとつ選択して自動整列するスクリプトクリップボード各行の文字列でレイヤーを自動生成するGOROLIB
整列複数エリア文字の幅をいっぺんに揃えるGOROLIB
整列選択しないでウィンドウ枠で整列するGOROLIB
整列オブジェクトとアートボードのスキマの中央に自動配置するスクリプト2GOROLIB
整列Uniform_Corner 選択したオブジェクトの縁から縁への間隔を、均等に配置PICTRIX BetaBox
整列Uniform_Interval 選択したオブジェクトの間隔を、均等に配置PICTRIX BetaBox
整列Interval_Obj 選択したオブジェクトを、指定した間隔を置き配置 追加情報 PICTRIX BetaBox
整列Align_Obj 選択したオブジェクトを、それらのバウンディングボックスの指定した位置で揃える 追加情報 PICTRIX BetaBox
整列Align_Parts 選択したオブジェクトを、それらのバウンディングボックスの指定した位置を揃えるPICTRIX BetaBox
整列テキストのみを等間隔で配置するs.h’s page
整列選択したオブジェクトのなかでいちばん幅の大きいものか(たて一直線)、高さの大きいもの(よこ一直線)の中心線にそって残りを整列するイラレで便利
整列クリッピングマスクをキーオブジェクトとして中身を上下左右中央に整列する@gorolib
整列オブジェクトを正確に整列させるsaucer
選択塗りだけの直線を探すイラレで便利
選択任意のパーセンテージでオブジェクトをランダム選択するAndre Berg
選択SelectTextBySize 同じサイズのテキストを選択するJohn's Scripts
選択選択しているテキストオブジェクトと同じ種類のテキストオブジェクトを(同じフォント、同じサイズ、同じフォントとサイズ、同じ行送りなどの条件で)すべて選択する三階ラボ
選択選択しているオブジェクトと同じ種類のオブジェクトをすべて選択する三階ラボ
選択選択しているオブジェクトと同じ種類(パス、シンボル、テキスト、グループ等)同じ構成(グループの中身)のオブジェクトをすべて選択する三階ラボ
選択特定のレイヤーやサブレイヤー内にあるすべてのアイテムを選択三階ラボ
選択任意のパーセンテージでオブジェクトをランダム選択してくれる(参考記事Lien Phoca
配置画像複数ページのPDFを複数アートボードに一括配置する@gorolib
配置画像グループ化されたテキスト、長方形にCSVファイルを使って一括配置するSwings
配置画像UnScale 配置画像の大きさと回転を初期状態へ戻す 追加情報 PICTRIX BetaBox
配置画像AdjustInfo選択した配置画像の変形情報の書き出し(PS_AdjustReSize 用) 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像AdjustReSetAdjustInfoで書き出された情報を基にリサイズされた配置画像をリセットし配置 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像FitClipp クリッピングされた配置画像の大きさを、そのクリッピングパスの大きさにリサイズ 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像ReTrans配置画像の変形状態を表示し、再度変形を行う 追加情報PICTRIX BetaBox
配置画像たくさんの画像を全自動リンク配置する@gorolib
配置画像画像を全自動で逆N字型にリンク配置する@gorolib
配置画像Illustrator上で画像をサクッと分割する@gorolib
配置画像正方形でトリミングする@gorolib
配置画像クリッピングマスク枠にぴったりに画像配置する@gorolib
配置画像Illustrator上の配置画像をガイドでサクッと分割する@gorolib
配置画像オブジェクトを3辺のマージンに均等に揃える@gorolib
配置画像グループ化せずにオブジェクト群をアートボードに整列する@gorolib
配置画像画像の前面においたパスで画像を切り抜きAi Scripts
配置画像配置画像をリンクから 埋め込みに全て変更するVoostOn
配置画像角判処理(2つのオブジェクトの位置とサイズを合わせる)たけうちとおるの
スクリプトノート
配置画像埋め込み画像の抽出たけうちとおるの
スクリプトノート
配置画像選択したリンク画像とおなじ拡張子のファイルだけを配置イラレで便利
配置画像リンクで配置された画像をひとつ選んで実行すると、その画像と同じフォルダに入っている画像がすべて一度にリンクで配置するイラレで便利
配置画像ひとつのフォルダからべつのフォルダへ、書類に配置された画像のリンクをすべて置きかえるイラレで便利
配置画像リンクが不明の画像アートワークを選択する三階ラボ
配置画像選択した画像の形状を画像本来のサイズでリセットする三階ラボ
配置画像イラレの配置画像用 変形パネルぼんぷろぐ
表示RealView実寸表示 追加情報PICTRIX BetaBox
表示ZoomAndCenterSelection 選択したオブジェクトがウィンドウのいっぱいになるように表示するJohn's Scripts
表示複数ドキュメントの表示倍率を揃えるAi Scripts
表示選択したアイテムを画面の中心に100%表示する三階ラボ
表組み表組みセル背景にゼロ秒で色をつけるGOROLIB
表組み表組み中の横線を等間隔に分布させる@gorolib
表組み横線のみの表組みをゼロ秒でつくる@gorolib
表組み指定した位置にタブ区切りを入れる@gorolib
表組み行と列をサクサク増やす(減らす)@gorolib
表組みタブ区切りのスクリプト(右揃えと中央揃え)@gorolib
表組み表組みセル背景にゼロ秒で色をつける@gorolib
表組み表組みセルをタテヨコに分割する@gorolib
PDFAdobe PDFプリセットを使って PDFへ別名保存するVoostOn
PDF複数ページのPDFをページのを指定してIllustratorのレイヤーとして開く Open multipage PDFAi Scripts
その他Delete_fluff スウォッチ、シンボル未使用項目、すべてのグラフィックスタイルを削除する(適用されているグラフィックスタイルも削除されてしまうので注意)John's Scripts
その他片側半分だけ作ったオブジェクトを、もう一方に反転コピーイラレで便利
その他Excelで作成されたグラフを整形たけうちとおるの
スクリプトノート
その他オブジェクトの上に引いた線を基準に反転コピーするイラレで便利
その他全自動で棒グラフ@gorolib
その他プレビュー境界(環境設定)を使用 のオン/オフを実行する三階ラボ
その他見えているすべてのガイドを1秒で実線にする@gorolib
その他ボロノイ図(平面上の複数の点を元に、どの点に近いかによって平面を分割した図)を描くs.h’s page
その他白のオーバープリントのチェックと解除たけうちとおるの
スクリプトノート
その他デザインラフでよくあるバッテンの四角形を作る@gorolib
その他EXCELの行をIllustrator小組に流し込むたけうちとおるの
スクリプトノート
その他検索ボックスと矢印型タイトルをつくる@gorolib
その他ドキュメントで使用されているガイドの数をチェックする三階ラボ
その他フローチャートの箱を横にサクサクつなげる@gorolib
その他寸法線と値を生成するWilliam Ngan
その他反転コピーを行うUIを提供するIaroslav Lazunov

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月、2016年7月、11月、2017年9月に増刷(現在「6刷」)。前書(2011年版)と合算すると38,000部のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 改訂版にありがちな「焼き直し」は69ページのみ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

最新版への対応

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る