CSSとInDesignの互換性

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2014年2月 4日、更新日:2014年3月 6日

InDesignからWeb/EPUB、Web/EPUBからInDesignのように相互にデータを取り回す機会が今後、確実に増えてくると思われます。

このとき、問題になるのがCSSとInDesignの互換性のなさ です。過去のドキュメントの互換性を犠牲にしても、InDesignがCSSの仕様に歩みよって進化することを夢想します。

CSSInDesignのワークアラウンド重要度
プロパティ名機能
font-weight「bold」などの値を与えることで、ウエイトの太いフォントを設定できるウエイトの太いフォントを設定する
(Illustrator同様、太字機能という概念はない)
★★
background-color背景色段落境界線、下線を擬似的に使って対応
段落境界線は、段落内改行の際に対応できないケースが多い
★★★★★
background-image背景画像不可能★★★★★
background-repeat背景画像の繰り返し不可能★★★
padding内側のアキ(内マージン)左インデント、右インデント
段落前のアキ、段落後のアキ
[テキストフレーム設定]の[フレーム内マージン]みたいな感じ
★★★★
border段落ボックスの四辺に罫線を引くことができる
四辺を個別に設定可能
上下は「段落境界線」で対応★★★★★
marginpadding、および、borderの外のアキ左インデント、右インデント
段落前のアキ、段落後のアキ
★★★★
border-radius角丸
(四隅を個別に設定可能)
段落境界線で「点」などを選択し、[間隔のカラー]でスキマを埋めて対応
ただし、左右は半円になってしまう
★★★★★
list-type-image箇条書きの記号に画像を設定できる文字スタイルにそれっぽいフォントを設定して対応

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る