InDesignの目次作成のアレコレ

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2011年11月10日、更新日:2011年12月14日

現在、制作中の『10倍ラクするIllustrator仕事術』は、InDesignで組んでおり、InDesignの目次機能を使って目次を作成しています。

2つほど困った点があるのでシェアします。貧乏生活の知恵的な方法で解決していますが、何か見落としていたり、もっといい方法があれば、ぜひ教えてください。

強制改行が消えない

次のようにタイトル内に強制改行(段落内改行、ソフトリターン)を使うことがあります。

目次を自動作成すると、強制改行がそのまま残ってしまいます。

検索置換を開き、[検索文字列]に「^n」(コピー&ペーストすると、自動的に変換されます)、[置換文字列]を空白のまま、[すべてを置換]をクリックします。 なお、この際、[検索](対象)は「ストーリー」に変更します(「ドキュメント」にすると、すべての強制改行がなくなってしまいます。

オーバーライドした書式設定が残る

目次のもととなる文字列で、文字サイズを下げている場合(=オーバーライド)には、目次として引っ張ると、その書式が保持されます。

これを消すには、対象となる文字を選択し(目次のテキストをすべてを選択)、[段落スタイル]パネルのパネルメニューから[オーバーライドを消去]をクリックします。

まとめ

InDesignの目次機能に次の機能を実装して欲しいです。

  • 強制改行を削除するオプション
  • オーバーライドを無効にするオプション

ご参考までに、InDesign CS5.5の[EPUB書き出しオプション]ダイアログボックスには、[強制改行を削除]という項目がありますので、実現は可能だと思います。

追記(2011年12月14日):

jun-sさんから「強制改行でなく、分割禁止を使ってたら?」とコメントいただきました。

  1. 2行目に送りたい文字列をすべて選択し、
  2. [文字]パネルのパネルメニューから[分割禁止]をクリックします。
  3. 選択していた文字が次の行に送られます。

やってみたところ、バッチリでした。 ありがとうございます。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る