2016年5月21日に名古屋で開催されたDTPの勉強部屋 第40回勉強会に出演の機会をいただき、『アクションとスクリプト、さらなる活用のポイント』と題してセッションを行いました。

そのフォローアップです。

これまでCreative Cloudサブスクリプションを安く上げる手法として、「年に数回実施されるAmazonのセールで、年額払いのダウンロードコード(カード)を購入する」というものがありました。

安いといっても5万弱くらいになるので、まとまった金額の出費はしたくないという方は躊躇されていたと思います。

AmazonでCreative Cloudサブスクリプションの月々払いがスタート。

  • 【30%OFF対象商品※12ヵ月プランのみ】
  • 「長期割引: ¥ 5,929 (69%) / 月」
  • 期間中にご購入頂くと12か月の間、毎月のお支払が通常の50%OFF

とあり、正直よくわからないのですが、月額2,689円は魅力的です。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)が4刷になりました。これを記念して、第1章「直しに強い データの作りかた (アピアランス編)」を無料公開します。

Pay with a Tweet」にて、ツイートかFacebookでの投稿で入手いただけます。

四刷から、帯が変更になりました。

タイトルおちなのですが、Illustratorで 複数のアートボードで作業しているとき、どのアートボードがアクティブなのかを知るのにビデオ定規が便利です。

オブジェクトをほかのアートボードに移動しても、移動先のアートボードはアクティブになりません。アートボード内でクリックしてはじめて、そのアートボードがアクティブになります。

オブジェクトをアートボードの中央に揃えたいときなど、「あれっ?」となってしまいます。

結論からいうと、オブジェクトを移動後、そのアートワーク内でクリックしてはじめて、そのアートボードがアクティブになります。

空き容量が減ると、コピーできない、インストールできない、同期できないなどの基本トラブルのほか、体感できるほど処理速度が落ちることもしばしば。

発売されたばかりの『flick! digital (フリック!デジタル) 2016年6月号 Vol.56』では次の方法が挙げられていました。

  1. データ全体を見渡して、何が容量を食っているかをチェック
  2. まずは完全に不要なデータを削除(ポイントは「ダウンロード」フォルダーとiPhoneなどのバックアップデータ)
  3. 不要なアプリ、データをスマートに削除する方法
  4. 写真アプリやiTunesのデータを外付けに逃がす

MacBook Proの外部充電といえば「HyperJuice」という製品があり、私もお世話になっていたのですが、それなりの金額(5万弱)がします。

MacBook Pro(15インチ)でも使えるモバイルバッテリーはないものか、と試してみたところ、次の2つと、別売りケーブルの組み合わせが使えました。

サンワダイレクト モバイルバッテリー

InDesignデータありきでWeb/EPUB/Kindle用にHTMLファイルを作成する必要があり、今回、次のように考えました。

  • InDesignからの書き出しは、かえって手間がかかる。かといって、プレーンテキストにタグ付けするのは時間と手間がかかりすぎ
  • InDesign内で、「見出し1」の行頭に「# 」、「見出し2」の行頭に「## 」、のように、Markdown記法の記号を付けて、プレーンテキストに書き出せばよい

InDesign上でMarkdown記法の記号を付ける

InDesignの検索置換を使う。

  • 正規表現を用いて、「行頭」を指定する
  • 検索条件に「段落スタイル」を設定する

具体的には次のように指定する。

  • 検索文字列:^(.)
  • 置換文字列:# $1
  • 検索形式:「段落スタイル:h1」

InDesignでカラーリングを行うとき、[カラー]パネルでカラーを設定したら、[スウォッチに追加]を行いましょう。

InDesignのスウォッチは、そのカラーを適用したオブジェクトとリンクしているので、カラー変更が生じる場合に、一括変更が可能です。

2010年発売の書籍で見逃していたのですが、『デザイン知らないと困る現場の新常識』(MdN)という書籍が素晴らしいです。

Amazonのレビューにあるように、「新常識」というタイトルこそ、残念ながらミスマッチですが、次のような方には最適だと思います。

  • プリントメディア(紙物)の制作現場の新人
  • プリントメディア(紙物)に関わることになった方
  • プリントメディア(紙物)の制作現場で後輩を指導する立場の方

何より解説が簡潔でツボを得ています。安定の伊達 千代さんクオリティですね。

「基本中の基本」みたいなことって「説明しすぎず、モレなく」説明するって意外に難しいんです。

知識の棚卸しを兼ねて『+DESIGNING VOLUME 41』と一緒にGWに読んでみるとよいと思います。

シンプルな索引(構造化されていない索引)の場合「項目名(右インデントタブ)ノンブル」の形式で吐き出すと、段組の間隔の変更時などに再調整の手間が省けます。

しかし、[索引の設定]ダイアログボックスの[見出しに続く]の▶をクリックして表示されるポップアップメニュー内には、「右インデントタブ」がありません。

[見出しに続く]フィールドに「^y」と手入力します。手入力しなくていいようにポップアップメニュー内に「右インデントタブ」を入れて欲しいですね!

なお、デフォルトでは「項目名(2つの半角スペース)ノンブル」になっています。

はじめて利用される方へ

DTP Transit(ディーティーピー・トランジット)は、株式会社スイッチが運営するブログ(サイト)として2005年11月にスタートしました。

さらに詳しく...

最近、追記・更新された記事

ここ最近、「追記」と補足や追加情報を付け足した過去の記事です。( )内は最初に公開した日付。

カテゴリ

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年に発売されたロングセラー書籍『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年10月に技術評論社から発売、現在、四刷です。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

月別

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る