プレゼンやデモなど、演台には時計が付きものですが、「現在、何時かを知る」ための時計と、「あと、何分かを知る」カウントダウンタイマーがあるのが理想です。

「現在、何時かを知る」ためには、デジタルよりもアナログがベター。これまでは、2つ持ち込んでいたり、カウントダウンタイマーは、キッチンタイマーを使ったり、iPadのアプリで対応したりしていたのですが、「これだ!」というものを見つけました。

「積算」(スタートしてから何分)もわかるとベスト、と思っていたら、「ストップウォッチ」機能もあるのですね。欲を言えば、両方欲しいんだけど。

数ヶ月後、どこの会場にいっても装備される備品になりそうです。

Amazonだと3,300円くらいのようです。

購入してみて

届きました。

  • ファーストインプレッションは「むっちゃ軽っ」
  • デジタル時計の部分にバックライトがないので、ちょっと見にくい… この部分の改良版が出るといいいなぁ。急がない人は待った方がいいかも。

備考

コワーキングスペース茅場町Co-Edoの関係者に教わりました。

例年通り、6月に、Creative Cloudのデスクトップアプリがメジャーアップデートされました。「Yes!!」「おー、そう来るのね!」など、それぞれによいポイントがあるのですが、困ってしまったのがバージョン表記(番号)。今回は2016ではなく、2015なのです。

復習しておくと、CS6からCCになり、その後、CC 2014、CC 2015とアップデート。さらに、Creative Cloudは、メジャーアップデート以外での細かいアップデートで機能強化されるのがポイントです。

さて、話は戻り、今回のアップデートでは、Illustratorは「Illustrator CC (2015.3)」、Photoshopは「Photoshop CC(2015.5)」、InDesignは「InDesign CC(2015)」と、InDesignのみ、変わってないじゃん!と思うだけあり、Illustrator、Photoshopは別フォルダーが作成され、その中にインストールされますが、InDesignのみ、2015と同じフォルダーが利用されます。

整数バージョンとしても、Illustrator(19.2.1→20)、Photoshop(16.1.2→17)は、数字がひとつ増していますが、InDesignのみ、11.3→11.4のようになっています。

さらに、β版とはいえ、Dreamweaverは、2017と、斜め上を行く展開です。

昨日のセミナーにて「ダイワリって?」という方がいたので、ざっくりと表にしてみました。

  • {}がついているのは、ちょっとムリがあるかも系
カテゴリ読み方Web
紙面設計つめグローバルナビゲーション(グロナビ)
「書籍名」はしらサイトID(左上のロゴ)
「章」グロナビのYou are here.
「節」{パンくずリスト}
Copyrightこぴーらいとmeta要素
準備台割だいわりサイトマップ
章立てしょうだてハイレベルサイトマップ
グリークテキスト Lorem Ipsum
ワイヤーフレーム ラフレイアウト
書籍おび{スプラッシュ}
奥付おくづけmeta要素
-
図版角版かくはん 
ページノンブル
(ページ番号)
 -
リンク相互参照そうごさんしょうサイト内リンク
脚注きゃくちゅう{ページ内リンク}
コンテンツ大見出しおおみだしh1
中見出しなかみだしh2
小見出しこみだしh3
カラーCMYKしーえむわいけーHEX
DICでぃっく
PANTONEぱんとーん
文字関連級数きゅうすうfont-size
行送りぎょうおくりline-height
アキ外マージン margin
内マージン padding
その他目次もくじXMLサイトマップ
ISBN {URL}

ゆうさんのブログ「DTPとか電書」で「実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編」を連載されています。

「DTPの仕事に正規表現を活用したいとは思ってはいるけれども、どうにもややっこしくて踏み込めない」とか、「そんなの覚えなくても、何度か検索置換すれば同じでしょ!?」など、正規表現を覚えたいけれどもどうしても取っつきにくい、もしくは知識はあるけど有用性を見出せない、などと考えていらっしゃる方を対象に書きました。

正規表現を勉強したい方、勉強してみたけれど、使いどころが…という方にオススメです。

Illustrator CC、Illustrator CC 2014、Illustrator CC 2015は、いずれもドキュメントバージョンv.17を使っており、明示的に、バージョンを選択することはできません。

しかし、ちょっと困ってしまうのが、Illustrator CC 2014からテキストまわりがいろいろと変わっていること。

AcrobatでPDFを開くと「文書の読み上げ準備が完了するまでお待ちください」のメッセージが出ます。

長尺のページになると、メッセージが消えずに、作業を進められず、困っている方(自分)は多いと思います。

「お待ちください」、[ステータス:準備完了]って出ているけど、自動的に消えるわけではないし、[キャンセル]してしまっていいの?など、UI設計にも不満が残ります。

Apple Pencilを使うとき、ホームボタンやキーボードを指で押すのが面倒。iPadとの距離感や姿勢などからも。

  • ホームボタンやコントロールセンターは、AssistiveTouchで呼び出す
  • キーボード入力にはMazecを使う

最近、出先の通信でお困りの方をよく見かけるので、私なりのメモをまとめておきます。

iPhoneでテザリングをしていて、次のようなことでお困りの方のためにまとめてみました。

  • テザリングを行うため、iPhoneの充電を逼迫する
  • 月末近くに、残量不足でデータチャージをよくおこなっている
  • 通信速度の低速化によくひっかかる

結論からいうと、次の順番、または組み合わせがオススメです。

  1. 通信制御を行うアプリの導入
  2. モバイルルーター + 格安SIM

今月(2016年5月)にリリースされたKindle書籍『セルフパブリッシングのための校正術』(著者:大西寿男さん)を読みました。

  • 見落とさないための20の知恵
  • 校正のチェックポイント

など、校正を専業でされている方の視点を垣間見ることができます。

特に「一人読み合わせ校正」(著者が命名された手法)は、試してみたくなる手法です。

誰でも作品を発表し、簡単に販売できる時代。ところが、せっかく苦心して書き上げた作品に、あとから誤字脱字、内容や表現のまちがいが見つかって、恥ずかしい思いをしたことはありませんか? セルフパブリッシングに必要な校正のスキルを、プロ校正者・大西寿男が伝授します!

Kindle版のみで216円。少しでも校正に関わられている方にはオススメです。

オンデマンド印刷版も入手可能とのことです。

はじめて利用される方へ

DTP Transit(ディーティーピー・トランジット)は、株式会社スイッチが運営するブログ(サイト)として2005年11月にスタートしました。

さらに詳しく...

カテゴリ

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年に発売されたロングセラー書籍『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年10月に技術評論社から発売、現在、四刷です。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

月別

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る